日々のなんやかんや
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | -
楽しい方で
福山ショックから幾日。
私は、会社休みますてのはなかったわさ。透明なんでね。
しかし、株価が下落するとは。べくりよ。
まぁ、思うことは他にも多々ありますが、それはカッツ アイ。
悲しみに沈む人が少なくなることを願う。

::::::

さて、そんな中、山本ゆりさんのsyunkonカフェ雑記 クリームシチュウはごはんに合うか否かなど を購入。

山本さんのブログは、レシピとただのお話からなっていて、レシピは途中にサラリと面白い一言がはさまっている。

ブログのお話をまとめ直したエッセイ本、だと思っていたら、エッセイにまつわるレシピもあるし、イラストまで描いてる。
なんと。
ブログで見る時のスクロールしていく時の面白さってのがあるけど、それを本にしたらこうなるんやなーと。

ブログでも読めるけどさー、本のこの面白さと盛りだくさん感もいいなーと、思うわけだ。
この面白さをあなたにも。

:::::

なんかのきっかけか忘れたけど、メイク動画をちょいちょい見るようになり、メイクテクニックを覚えようと思い、検索して、メイクレッスンに行くことにした。
何個か見てみて、良さそうなとこの2回コース。

自分で研究してもいいかもしれんけど、一回教えて貰った方が良いだろうと思い。
教える人によってきっと方法は違うだろうけど、客観的に見た形や色とその方法を教えて貰えば、それを元に応用すればいいし、余裕があれば他のとこに行ってみたりすればいいだろう、と。

なので、メイクの写真を見て、好きな感じの仕上がりの所へ。

1日目、自分に合う色を見てもらい、ベースメイクと眉毛、ビューラーの使い方まで。
私は楽な生徒らしい。
器用なんでな。つって。
本当に、全然したことないの?と言って頂いた。眉毛書いてる時に。ポジショニングが良かったらしい。
でも見よう見真似やでなー。動画見てたし。

まだやってないアイメイクその他は、器用さがあっても慣れないとあかん気がするので、さほどうまくできなさそうだな、と思っておる。

1回目は、進んだとこ以外のメイクは講師の方にやって貰って、買うべきものなど教えて貰って、次のレッスンの人がいなかったので、ちょっくら雑談して帰った。
帰り道でメイク用品ほぼ購入。

2回目はもうしばらくしてから申し込みをば。

教えて貰っている時に、まぁ、やり方は色々あるので、楽しい方を選ぶといいよ。
楽しければ上手くなる。上手くなればもっと楽しくなる。楽しければ続けられる、と。

雑談中に、36歳は結婚、出産まだまだ全然いけるよーと。てか今からやったら、間に合うねんから、やってみたらいいよ婚活、と言われる。
今も楽しいかもしれんけど、今よりもっと楽しくなるかもしれないよ、と。

婚活をするかどうかは、わからんけど、まぁいいか、と思っていたことを少し考え直した。

恋愛、結婚しねーかもな、って。
恋愛しなくても結婚はできるし、そうなれるならなってみたいが。ないやろな。

って思っていたんだ。覚悟のような諦めのような感情と共に。


まだ試合出られるみたい。
急いで支度せなあかんけど。





Posted by : bombori | 日々記 | 23:31 | - | - | -
たんたかつらつら
姉さん、事件です、なんて事はそうそうなく、淡々と日々を過ごしている、というか過ぎていく、と、流されてる感な昨今。昨今て。

生きるための繰り返しの仕事について、巡らしたりなんだり。

働いていたら働いていたで、働いてなければ働いてないなりの、時間の使い方をしてしまうもんで。
置かれた場所で咲くかは知らんけど、置かれた場所でやってくようになるんだなーと。良くも悪くも。


家事をつきつめると膨大なので、つめはしないし、家族に求められもしないので、やりたいようにやっている中で、育ってきた環境が違う人と擦り合わせすんのは、細かいことが多々あんだろーなー。てーへんだなぁと思うのでありますよ。

例えば、ワイシャツにアイロン。
うちは父が、ワイシャツにアイロンかかってるのが好きじゃないので、昔からノーアイロン。
てわけで、洗濯、乾燥、たたむ、で終わる。
たたみながら、他のご家庭は、ここでアイロンも加わるのか、てーへんだ!なんて思うわけです。
ま、今は形状記憶布やシワになりにくい生地もたくさんあるしねー。
洗濯の時にシャツ類は、脱水を殆どしない、水滴ダラダラ状態(母曰く、ダーダー干し)で干したら、しわも結構のびて、それなりな仕上がり(我が家比)になりますしな。

ていう、こういう細かい事からそうでない事などを、みんな擦り合わせして生活してんですね、と、勝手に洗濯物たたみながら思っています。
や、あれですよ、その必要のない人達もいるんだろうけど、私だったら多分それが必要になるんやろうなーって、上記のように思う事があるもんで。トマトケチャップ。

--------

たんたかたんの日々ですけんど、この前インザスープのライブに行ったのだったよ、そいや。


風はどこから 吹いてくるの


染み込んでいた歌
目尻にたまる液体
ざわつく皮膚。


中尾さんの声が好きだ。
いや、声だけじゃなくて、佇まいが、目が、ギターを弾く手が。

そうだった、そうだったなぁ、と、ありありと、まざまざと、思い出し、思い知り。
ものすごい熱量で、ライブに行っていた。

7年前のポテキでのソロを、確か見に行ったけど、その後はどうだったっけ。
てくらい、ライブには行ってなかった。更新されるブログやツイッターで、活動状況は知っていたけど、ライブに行かないままでいた。
あ、そうだ、ジュテームのチケットを取ったのに、行かなかった(行こうと思えば行けたかもしれないけど、行かない判断をした)のがあった。それがあってから、遠ざかっていた。

In the Soup 15周年ライブツアーの大阪の告知を見た時、あ、行こう〜と思って即申し込み。ポテキだったし。
マスターは相変わらず。

いちいちハッとした。
この歌!って。
繰り返し繰り返し聴いた歌ばかり。


風はどこへ 吹いていくの

ジュテームに猛烈に行きたくなったのぁー。

----------

母の抗ガン剤治療ひとまず終了。
これからのことは、検査したりして、またこれから。

出来ることしかできん。
当り前田のクラツカー。
しかしまー、出来ることはちゃんとやれ、つうことやんなー、と只今思いましたよ。
ゆめゆめ。

---------

手荒れがひどくなって、皮膚科へ行って、医師に診て貰って、色々訊かれている時に、
医師「お仕事は?」
私「あ、今働いてないので…」

ちげーよ。仕事で水仕事とかしてないかどうか訊いてんだよ。って理解できずに、とんちんかんな受け答え。

なんかそういうの、みなまでいうなっていう、すごくわかる時もあるし、なんで気付かねえの、って後で思う程に気付かない時もある。
そういうので、合う合わん分類をしてしまいがちやなーと、思った出来事でやんした。
ほいで、なるべく省略しないで話をしないとあかんなーとも。

思い返せば、料理中、次の作業に移る前に手を洗うことが多いし、その時の泡ハンドソープ、食器洗いの洗剤。液体のやつがあかんのかもしれんなーと思い、手術用みたいなピッチリ手袋を密林から配達してもらたので、それをして料理しだしましたよ。お店仕様。
食器洗いと洗濯のときはゴム手袋してたけど、料理中の手洗いも相当かもと思い。
ピッチリ手袋いいな。暑いっちゃ暑いけど。ピッチリする為にXS。ピチー。
手袋してるので、手を洗い放題。
いいね!

--------

走らなくなって半年以上経過し、増える体重、衰える筋肉を実感しすぎる程実感。

私、足の裏の筋力が弱いつうか、なくて、この生活やのに、朝起きたら足の裏がいてーんですよ。
前日特になんもしてねーのに。
これはほんとにーやべーな、と思うわけで。あーあーあああああー。
衰え感パネエわ。感じゃなくて、おとろえやでなー。

--------

げげげ減塩。
母の高血圧対策に。ついでにわてらも。

日本は塩分が高めなんですってね。
1日6g以内が理想。
我が家はどうやら8gぐらいつこてる模様。母の検査結果より。

出汁だなーやはり。
後は酸味、辛味、甘味でカバーすべし、と。
ちょうどの一歩手前に抑えて、それに慣れたら減塩できるかなー。

病院の栄養指導てのに一緒に行って聞いてきたけんど、これ、減塩だけだからええけど、減塩プラス体重管理とかだとさらに?何をどうしたらええねん、てなりそな。
制約がないってのは、幸福やねんなーとしみじみ。
体重管理、せなな。おでな。

--------

あー、夏でやんすなー。
Posted by : bombori | 日々記 | 23:15 | - | - | -
きりなし
〜の立場になったらわかりますよ、ていう場面に遭遇すると、でも〜の立場じゃない人の気持ちはわからないですよね。
と思う。

なりたいけど、なれないのか、なりたくなくて、ならないのか、どうでもいいのか。もし同じ立場になっても感じ方違うだろうし。
って言い始めたら、キリがない。

自分だったらこうする、てのがあるから、そうじゃないとなんだかなー、と思ってしまう。

人の気持ちなんてわからないもの。
こうなのかな、と想像しかできず。

正しいか間違ってるかで、分けることじゃないのに、正しいと間違ってるに分けようとしてしまう。

好きか嫌いかで分けていいことと、そうじゃないこと。

今、何が問われているのかちゃんと理解しなければな。

そう、そう思うけどさー、て時があってさ。煮てさ焼いてさ食ってさ。

いつだってぐるぐるとそんな風に考えてしまうのでさー。


*****

かわいさに泣ける子どもの話。

てやんでい

あんまとめした


てやんでいの子のお母さんも好きだ。ひったていーって連れて行くその機転というか。

あんまとめしたの子はなんかもう、そいにする、の所からかわいくて泣ける。


子どものかわいさに昔からなんだか泣ける。
ほのぼのの涙。

*****

スーパーに自転車で買い物に行って帰ってくる時、なんでもないような日常を繰り返して、人は生きていくんだなぁと思った。
なんでもなくない時もあるけどさ。
比率的に、なんでもないような方が多いんじゃないかな、と思うわけです。

ご飯作って食べて片付けて、服を洗って乾かして畳んで、部屋やらを掃除して。
お風呂入って、歯磨きして寝る。
繰り返すこのポリリズム。
めんどくさーと思うこともあるけど、この繰り返しをして生きてんですね。

なんで繰り返すシステムになってんのかね。これね。
破壊と構築なんですかね。

*****

先日の自宅療養中に母が蒔いた大葉が、今日芽を出していた。
お!と思い、入院中の画像を母にメールで送る。
写真を撮るためにじっと見てたら、ちょっと嬉しいというか、かわいいな、と思った。植物全く興味わかないのに。

大葉 栽培で森田。
ふむふむ。

60日で収穫できる早いやつにしたので、成長も早いのか?
夏休みの観察日記。

Posted by : bombori | おもうこと | 01:05 | - | - | -
なんじゃそら研究会
この前、カッティーンときたことがあった。

厚かましくねえかそれ、って思った出来事。
自分が出来ることならやりまっせ、と、割と思ってる方だと思ってたけど、全く思えなかった。絶対やらねえ、と。
そこに至る過程で出た言葉、それが無かったら違ってたかもなー。
そんなもんです。人間なんてラララ。
私にとってはそれが地雷ドーンであったと。
わかりやすい地雷なんてないんやで。それが地雷というもんやで。つって。


ほんで時間が経って、面倒くさいし、おさまったしもういいや、となったパターン。
まぁ、でもなんとなくフェードアウトになるよなー。
なるよなー、て、私(場合によっちゃー相手も)のさじかげんですけど。
深く関わりたくないもの。
まぁこれまでも深く関わっていたわけじゃない、というか私は人と深く関わらんやないかーい。ワイングラスカチン。なわけだが。だが、て。

怒りのパワーを持続させるのも気力体力がいるわけで。そんな力がないのです。
トニー力が出ないよー。出さんでええわ。となるわけです。
末代まで呪ってやる!ていう何かしらの事態になったことはないので、もしそうなったら末代まで呪うかもしれないという可能性は秘めているけど。可能性を秘めるって、この使い方で合ってる気がしない。他の言い方あんのかな。


なんじゃそら!な出来事だったという。

そして、

なんじゃそら!なんやろね。なんじゃーそらけんきゅうかいー。

っていう、サブとポルナレフのことを思い出したので、それをタイトルにしたわけで、なんじゃそら研究会で検索してきた人ごめんやで。いないと思うけど。
折角なんで説明しますけど、昔やってたすんげ〜Best10ていうお笑い番組でやってたコントのことですよ。
サブはコバヤシさんでポルナレフは陣内さんですよ。

ってここまで明確に覚えてたわけもなく、なんじゃそら研究会の名前と掛け合いの言葉しか覚えてなかったから、検索しての、この説明やけどな。

書き留めて覚えておく、ということも、書いて忘れる、ということも、出来る。

忘れる為に書いて、そういう出来事があったことを書き留めるということなんでさー。

Posted by : bombori | 日々記 | 00:31 | - | - | -
なーぜーめぐーりあーうのーかをー
家庭的だと言われる。
それは私が、炊事と裁縫ができること、こどもが好きなことを知ると、大抵そう言われる。
先日伯母が家に来た際、私のこどもが見たいわ、と言った。
あと、知り合いの結婚相手を探してる人がいるという情報も。
笑ってやり過ごす話題。

家庭的であっても、家庭を持つとは限らないのであって。

父はもう諦めたのか、ほとんど言わないし、母は自分の好きにしたらええがな、の人なので、何も言わない。
私が幸せであればそれでいいと思ってくれていると、思っている。

私は結婚したいと熱烈に思ったことは一度もない。

結婚したいと思ってからの問題であろう、という、そもそも問題。
そう思ってからの。そう思う人がいてこその。

というのは、結婚に対しての過剰な期待があるのか、などと思わないでもないけど、この際それは置いといて。

この前、結婚できないという幸せもある、という記事を読んだ。

結婚しないかわりに、他に幸せを見つけるんじゃないか、という。

何をもって幸せとするのかは、その人次第だ。
このことをずっと思っていた。
そんでもって、先に幸せになるかどうかわかる術はなく、後で思うこと。


私は結婚しないかもしれないけど、それはそれで、と思っていて、別の何かを見つけるかもしれないし、そうじゃないかもしれない。
自分の人生がどうだったか、振り返り、どう思うかはきっと死ぬ間際。


この前、大学時代の友人達と会った時、独身の友人は、ちゃんと妊娠できるように体のケアをしてる、と言うていた。

卵子凍結について、どんなもんなの、と調べたことがあったり、こどもだけでも、などとチラリと思ったことはあるけれど、後悔したくないから、と、そのために手を打つことはいいことなんだろうなーと思うけど、私はだいたいその時になってから考えよう、と思っているので、この先もそうかもなーと思っている。


私は熱烈に何かを望んだことあったか。
熱烈に何かを望むことに対しての憧れがきっとあるんだろうなと思っている。
それを手に入れるのかどうか。
手に入れたら変わるのかもしんないな。

それはまたその時に考えよう。
Posted by : bombori | おもうこと | 21:45 | - | - | -
つづく
石井ゆかりさんの講座があったので、申し込みをしていた。
その日、ベベチオのライブがあるので、これもまた申し込み。


石井ゆかりさんの講座でのホロスコープのお話は、とても興味深いもので、石井さんの語り口も、ああ、この人好き、であった。
帰りに石井さん直筆の、ひとことおみくじを貰った。

そこに書いてあったのは、「交差点」。


ほほーと思いながら、ライブの為、京都へ。

ベベチオライブ「つづく」は早瀬さんの手術があるので、しばらく活動をお休みとのことで、その前に、と。

ありがとうと、何度も何度も、早瀬さん。
僕は本当に人に恵まれていて、と。

涙もあったけど、笑いもあって、みんなの気持ちは、復活ライブ行くから、絶対帰ってきて、だったと思う。


べベチオのライブには、忘れられない日があって、黄緑先生のプロモーションビデオ撮影に参加して、夜遅く帰った日、母のガンの話を聞いたので、それはもうセットの記憶。

手術まで1ヶ月くらいあり、その辺のことはあまり覚えていない。
開いてもし他にも浸潤していたらそこも取る、そのために周辺の臓器の担当の先生もスタンバイするような手術で、朝から晩までかかった。結果、本当にギリギリのところで浸潤はしておらず。
その後、6回の抗ガン剤治療を終えて、9年。
今では定期健診も年に1回になっていて、つい最近その定期健診だった。

そこで、ガンがひとつ見つかり。
再び抗ガン剤治療を受けることに。
今月入院するということが決まったのは、ベベチオライブの前日。
そして、早瀬さんが手術する日をライブ中に言ってたんだけど、同じ日に母は入院する。
なんだか、ベベチオと母のうっすらとした関連がね。


定期健診は5年程何もなければ、行くのをやめてしまう人もいるらしいし、母のステージで手術して、抗ガン剤治療しても、3年くらいでまた見つかることが多い中、9年はよく持った方だと言われたそう。

母は定期健診で、再検査となった時、もうたくさん散らばってるんじゃないかと思ったそうで。
けど、見つかったのはひとつ。
9年前の抗ガン剤治療で、きつい薬だったにも関わらず、母はさほど副作用もなく、薬も効いて、退院できたこと、当時の担当の先生には、本当に感謝の言葉しかない。


母の気持ちは、いくばくか。
そんな事を思った直後に早瀬さんの手術の話をライブで聞いて、早瀬さんやその周りの人、お母さんの心中はいくばくか、と。


私は、早瀬さんも、母も、大丈夫、きっと。て、思ってるので。
とりあえず、母用の帽子をね、作ります。院内用と外出用を。


Posted by : bombori | | 22:48 | - | - | -
おけない人
ぬいぐるみが好きです。

かわいいものが好きだから、ぬいぐるみも好き、なんだと思うんだけど。

名前付けます。
ちょっと話かけたりします。手が当たって、あ、ごめんね、とかそんな感じの。
で、そのぬいぐるみの性格とかも、なんとなく自分の中であって。

それは私の中では、普通のことで。
でもそれが万人に通じるとは、勿論思ってなくて、むしろわかってくれる人は、少ししかいないだろうと思っていて。
真面目に言ったら、え、なになに?な事案でしょう。それもわかっております。


だから、あんまり人には言わないことなんだけど、人生において、この人は!って人がいるじゃないですか。
気の置けない存在の人。

大人になって出会い、意気投合し、暇さえあれば喋っていた友人と、なんかの流れで、ぬいぐるみの話になって、子供の頃、ぬいぐるみ達の下に風呂敷敷いて、なんかあった時には、すぐに一緒に逃げられるようにしてた、という話をしたら、私も避難訓練してたよ、と返ってきた時、この人は!ってなった。
それ以外にも、そう思うところがたくさんあったんだけど、それは結構衝撃で。
いるんだ、同じような人って。

それから幾年月が過ぎ、ぬいぐるみの旅行会社、ウナギトラベルを見つける。
これは!となり、すぐに友達に言った。
ぬいぐるみ達を参加させよう、と申し込み。
申し込みの時に来た、細かなアンケートを読んで、これは!となる。
性別はあるか、好き嫌いはないか、車酔いはしないか、ぬいぐるみの性格は?などのアンケート。
感嘆。

ぬいぐるみ達を参加させ、旅を見守り、帰ってきた後も、ウナギトラベルの旅の様子を見ていた。

東京でゴーイングのライブがあった時、ちょうど、ウナギトラベルでイベントがあって、見に行った。勿論ぬいぐるみを連れて。
そしたら、ウナギトラベルの中の人、東さんは、私のぬいぐるみを見るや否や、ぬいぐるみに向かって、あ、久しぶり〜と手を振った。
その時もまた衝撃を受けた。だからウナギトラベルはみんなに愛されているんだなーと。

前述の友人とは別の、また大人になってから仲良くなった、こちらもぬいぐるみに並々ならぬ思いを抱く友人に、ウナギトラベル含め、その事を話すと、泣きそうだ、と言った。
そんな風にわかってくれる人は、本当に本当に少ない、と。

類は友を呼ぶ、とは本当によく言ったものだと思う。
共有出来ることが多いし、理解も早いから楽しい。
そうそう!って思うこと、それは小さな小さなことだったりするんだけど、そういうことって結構大事なんじゃないかなって。
そういうのって、妙に嬉しくなるからさ。
ただ、なんでもかんでも、わかる!って言われると、それはそれで、なんでやねん、と思ったりもするけれど。ほほ。

好きなものを通じて出会う人々は、なんだかあたたかい気持ちになるし、親近感が湧きやすい。

最近ご縁があったり、久々に友達と連絡したりして、わぁーと思ったのでね。


Posted by : bombori | おもうこと | 23:47 | - | - | -
ほしいもの
写真。



干しいも作り

さつまいもを洗って、アルミホイルに包み、160度のオーブンで90分〜100分焼く。
粗熱が取れたら皮をむく。
冷ます。
切る。
干す。
5日くらいで良い感じに。しっとりねっちり。
冷蔵庫で保存。
オーブントースターで軽く焼いて食べる。

ホイル包み160度のオーブン90分て、時間かかるけどなー。
それが一番甘い。じっくり熱を入れると甘くなるのだね。
干してる間に、甘味が増すような気がしなかった初回干しいも作り。蒸した後干し、だったので、加熱した段階で一番甘くしてから干し。

品種は昨年から一押しの紅はるか。
このさつまいもはいい。大好きだ。
蜜が溢れ出る。
その様子を見て、さつまいもから砂糖を取ればいいんじゃね?と思い、検索してみると、その研究はすでにされていた。そらな。
デンプンをα化だっけ、と思て調べたら節子それは米の話や、ってなった36の昼。
デンプンを糖化させるんさね。

その研究によって、天然甘味料製造技術が開発されたん?
さつまいもから砂糖 で検索してみて出てきたページを読みました。

茨城は干しいもを使って砂糖の代わりにしようとする試みをなされているようだ。
さつまいもバンザイ。

わちしは、溢れ出た糖分が飴化したやつを砕いて、いもの砂糖として採取に成功しやした。キャラメルパウダー的な。


あと、しみじみ生活としては、かぼちゃの種を乾燥させてから外皮ってのかわからんけど、白いのんをむいて、取り出し、炒って保存。
かぼちゃの種は、乾燥しすぎるとむきにくい。その見極めがなんとなくわかってきたところ。

干しいもとパンプキンシード取り出し係。
母が隙あらばかぼちゃを買うてくる。
種の為にかぼちゃ買ってんのか、て事態に。

:::::

不安だな。
不安だよ。
ブラックホールに吸い込まれちまいそうな。
たまになー。

:::::

ハプニングはいらんからマッチングでさーな。
城井さんのように思えたら、それはとても幸せなことなんだろうな。


さてと。
Posted by : bombori | 日々記 | 10:55 | - | - | -
冗談みたいな祈り
GOING UNDER GROUND TOUR2015 Teenage last at 十三fandango 2.22

はじまってすぐ、あ、ドラム丈さんじゃない。
そうだ。そうなんだよなー。
わかっていたけど、少し寂しいなぁ、と思った。寂しいなんて滅多に芽生えない気持ちなのに。


ゴーイングのライブはいつも楽しい。
大好きな人達、大好きな音楽を楽しんでいるのをずっと見ていたいと思う。
そこに流れる空気、教室で笑いあってる友達を見ているような、ずっと見守っていたい気持ち。

ライブはすごく盛り上がって、MCも楽しく。
十三が好き過ぎて住みたい松本さんの話、丈さんと松本さんが大喧嘩して飲み屋で気づいたら2人だけになってた話、ナカザの運動神経がない話、NO SNS、お父さんみたいな松本さん、骨折しちゃったいっさん、通天閣に行ったナカザ、色々と。


タブルアンコール。

最後は松本さんの弾き語り。

521


楽しい夜のはじまり。

いっさんのおごりでみんな飲みに行く勢いだったけど、打ちあげは、大好きな十三だったんだろうか。



そして、ライブが終わって日にちが経ち、更に丈さんのいない寂しさに襲われるってなんやねん、と思う。
CD聴いてゴーイングに浸ろう。

そしてこれからも、溢れてくる音楽を聴かせてもらいたい、と思う。

新しい形になったゴーイングの始まりを私は見たんだよ、って、胸はって言いますから。
Posted by : bombori | 日々記 | 22:34 | - | - | -
面堂さん
高橋留美子さんのマンガに、面堂さんていたなー。面堂 何だっけ、と検索したら、終太郎だった。


めんどくさいと思うのは、自分がめんどくさいから。

2ちゃんねるのまとめを読んでいたら、違うまとめのタイトルを見て読みたくなり、また違うタイトルを見て、と延々読んでいた。
離婚や嫁姑問題、斜め上の人の行動、DQN返しなどなど。

離婚されそうで相談している人の流れを読んでいて、なんで配偶者が出ていったのかわからない、なんで怒っているのかわからない、という話に、根気よく付き合ってくれる知らない人々。
読みながら、わーこんな人イヤだ、と思う事が多いけど、私も、なんでかわからない、ってなると思った。
気付けないんじゃないかって。

言わなくても、察して欲しいと思ってしまうことはきっとあるだろうなー。
でも言わないとわからない。

そこで、話し合おうという気持ちに、私はならないような気がした。
めんどくさくなって、もういいやってなる気がした。
もうそこからの問題なんだと思った。

自分のダメさってこれ、と、ようやくひとつ気付けた。


2ちゃんねるのまとめばっかり読んでいた中、少し?なメールが来て、警戒したら、私と同じ名前の人と間違えていたという顛末。
斜め上な人になってしまったのかと思ってしまったわさ。

簡単に毒されますわ。
餅つかねば。磯部巻き。


テレビ買わなきゃかなー。

Posted by : bombori | 日々記 | 15:22 | - | - | -
TOP