日々のなんやかんや
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | -
大吉
パソコンが重苦しい。→書いている途中で固まる。→再起動やらなんやらする。→待ってる間に寝る。

みたいなこと多々あり、パソコンから遠ざかりギミック。


ねこ展に行ってわいわいした連休初日。
お蕎麦屋さんに行って、思いの外満腹。蕎麦湯飲んで暑くなり、ねこ展、その辺の雑貨店をぶらぶら見たりして、決まってなかったマラソン大会のホテル決めなどなどで友達宅へ。
友達のうちのねこさんが冬毛でもふもふになっていた。
爪とぎを見ると猫村さんの爪とぎといっそやなぁと思う。バリバリバリバリ。

そいや、ねこ展に行く前に、玄関で靴ひもを結んでいる隙に母にみかんをひとつかばんに放り込まれていて(全く気付かず)、いってくらー、と家を出て、駅までの道すがらみかんを発見し、ちょっと何…もう〜てなり、ひとりにやにやする変な状態に。

その放り込まれたみかんを友人宅に置いて帰ったら、そのみかんを手の上に乗せたねこさんの画像が送られてくる。
母がみかん放り込んだ甲斐ここにあり。


次の日はトキオからピグ友Mやん参上。
京都の貴船神社へ。

祇園四条で待ち合わせ、叡山電車に揺られて貴船口へ。叡山電車の椅子の位置が面白い配置であった。普通は窓を背にして座るけど、窓に向かって座れるようになっている。景色が見えるように、だろか。
貴船口からはバスで貴船神社前へ。

お昼ちょうどくらいだったので、腹ごしらえをー、と、そのあたりのお店で、せっかくやしー、と湯豆腐セットの高級なお昼を。
湯豆腐があるみたいだけど、暑いかなぁなんて道すがら言ってたけど、行ってみたら涼しくて、湯豆腐もちょうどやなー、と、もりもり食べて満腹。

水に浮かべると出てくるおみくじをやったら大吉。ほー。大吉は持って帰るべき?濡れとるけども。てとりあえず持っていて、カバンに入れて後で見たら乾いて文字も消えていた。また水に浮かべたら文字が出てくるはず。
せっかくやし、縁結びのお守りを買いましょうかと、購入。縁結ばれるかな〜。はてさて。
そいや、貴船神社のところに、wifi使えます。や、いいね!してね。などの近代化の波が押し寄せていたことを記しておきます。

お参りを済ませて、鞍馬山の鞍馬寺に行ってみよう、と軽い気持ちで行こ行こーと貴船神社側、参拝口の受付の人が、急なので、杖もありますからー割とライトにおっしゃっていて、まぁ杖なくてもいいよねーって、登り始めたら、これまた、もっそい、急。
え?これ登山?普通の靴なんですけど。見てたら、トレッキングの人、パンプスの人、サンダルの人様々。
そんなに距離ないやろうと思っていたら、上まで1キロくらいあって、息切れしつつ喋りながら、途中休憩しつつ、登頂。うっかり登山。鞍馬寺の方から来る人々に、下り、めっちゃ急やでーと心の中で思いつつすれ違う。
上まで登ってさてと行こうとしたら、あれ?こっちやったっけ?あれ?と、まさかの山の上での迷子。
案内板を発見し、こっからは下りだーと悠々で行っていて(傾斜もゆるやか)、鞍馬寺に着き、ちゃんと整備されているーなどなど言いつつ、お寺の方へ行って出ようとしたら、みなさんお寺の門の前にある、サークルみたいなところに一度入ってから、門をくぐっていて、あ、あれ、せなあかんかった?まいっか、とそのまま、下の方へ、でもって、時間あんまりないかもと、ケーブルに乗って、鞍馬の駅へ。
時間間に合う?とお互いに言うていて、二人とも、平気と思うとか言って、良く調べたら、二人ともギリギリの時間であった。
ケーブルに乗ってよかったね。ということであった。

そして次の日に、Mやんからのメールで、あのサークル、入らないといけなかったみたい!鞍馬寺はかなりのパワースポットらしいとの連絡が。
あー、わてら、かなりのパワーを使ったのに、パワー貰えずやったなーと。
でも、何このうっかり登山!て言いながら、めっちゃ笑ったし、楽しかったので、私はそれだけで満足でやんした。
次回行くことがあれば、もし上るなら、また貴船の方から上ろうぞ。


いつもヒマーなのに、この日はその後にも約束があり、大学時代の友人とミナミでまつあわせ。
ミナミ付近のごはんてわからんなーと言いつつ、途中で見つけたお店に入る。
あらさーならではの、あーそれなー、どうしたらええんやろなーっていう事項について話したり。

そこで思ったこと。
後悔したくない、ってどういうことやろな。
先のことなんてわからんわいな。
自分で納得するしかない。し、多分受け入れなやってけない。
前から、やらないでする後悔より、やってする後悔がもてはやされるのが、あまり好きではない、というか、自分がやる方をあまり選ばないできた項目について思う。

自分を幸せにできるのは自分です。よ。なー。
その為向き合わねばならぬ。



ああっという間に〜。


Posted by : bombori | | 07:54 | - | - | -
ななな 夏やそみ
よぉ!久しぶり!(誰に言うてんねん。そして、ちっちゃい「お」て!)

前に言うたかもしれんけど、ブログで、中々更新できなくてごめんなさいって書いてあるのを見て、待ってないよ って、誰かが書いていたのを読んで、そうそう、っていう感覚の私は、更新できなくてごめんなさい、というのを、私のことを待ってる人々☆お待たせ〜ウフ☆って思ってんのかなーなどと思ってしまう、捻じれた性格の持ち主です。

ブログって、自分の為に書いてるもんな。自分大好き。イエーイ。
殆ど私の知ってる人しか見てないと思うし、でも、それが誰かはわからないしくみやし、何も誰の目も意識して書いてないなんてことはないけど、まぁ、好きなことを書いているし、なんつうか、私信の延長みたいなもんで。
ってそんな話はさておき。


さて、おぼむの休みは、ちょいとトキオへ。
ゴーイングのファンクラブイベントTAMARIBAバスツアー。ひゃっほーい。
朝の10:30に丸の内鍛冶橋駐車場集合だったので、前日入りかと思っていたけれど、いつもの如く宿etc...の手配が遅く、うーん、高いし、ないなーと思っていたところ、ああ、飛行機で当日行けばいいじゃん、と思い当たり、調べてみたら、安いがな!あるがな!となって、んふんふーと2週間前に飛行機で行くことにしたのであった。
今回飛行機で行って、トキオ、飛行機の方がええかもなーと思ったのであった。来月は飛行機で!

TAMARIBAバスツアー、BBQ&ライブは、それはそれは楽しいものだった。
バスに乗り込む前、突然の集中豪雨!なんとまぁ。でもそれがゴーイングやなーと。
バスツアーとかそんなんあり?いいの?って思うけど、楽しいからやりたいっていう何でもアリというか、自由なところとか、ほんとに、いいなーって思うし、好き。

バスの隣の席の女の子は同じ年で、私は一切写真を撮らなかったのだけど、隣の子も撮らない子で、心のフィルムに焼きつけるからええねん〜と言うと、そうだねーと、二人、今日は心のフィルムに焼きつける!を合言葉に、イベントを楽しみました。
バスにはメンバーが交代で乗って話をしてくれたり、BBQでは各テーブルを回って焼いてくれたり、話をしたり。

お台場で集合写真を撮ってその後浅草で自由行動の後、ライブっていう予定だったのが、お台場の手前で大渋滞で予定時間オーバーの為、写真撮ってすぐライブ会場へ。
ライブは参加者が20曲投票した得票数ベスト20を演奏。
みんな、わかってんねーって、松本さんが言うていた。
ハートビートの歌詞、晴れの日も〜雨の日も〜風の日も〜を全部、雨の日も〜にしていたところで、みんな笑う。
いっさんのお誕生日もお祝いし。
勢いでTAMARIBA Tシャツも買い。

ライブ会場の入場を待っている時にお話しをした人も同じ年とひとつ上の人で、うんうん、みんな同年代!
そしてみんな素敵な人達。


写真は撮らずに心のフィルムにっていう話をナカザにした時、「それいいねぇ。翌日覚えてることが心に残った思い出ってことでしょ」と。うん。全部覚えてます!
松本さんには、ギャルと言われたので、同じ年なのに、と隣の席の子ともども言うと、若いねぇ!26、7かと、ていう事を言われ、そのあとすぐに、お金頂戴って言うてた。
丈さんはBBQの時に少ししゃべったけど、ああ、もっとなんかあったやろ、って思ったけれども、しゃーない。
いっさんにはTシャツにサインをしてもらった!

楽しかったなぁ。ほんとに。ありがとうGOING。


次の日は、秋葉原へ。駅前のAKBのカッフェーすんごい行列。べっくら。
2K540っていうショップが集合している高架下のところに。
伝統工芸品とか、丁寧に作られたものを見て、それなりに高いものだけど、一生ものと考えればそれはそうでもないのだろうなーと。

近頃、長く使えるものを大切に、時には修理して、そのものを全うすることができる使い方をしたいと思うようになった。少しずつそうやってちゃんといきたい。

気持ちが豊かになった夏休みの初めでありました。

帰ってきてからは、のんべんだらりと過ごしあっという間。
最終日には今話題のパンケーキを友達と食べに行き、あれやこれや。
家族か!な、諸々の運び。ええ、家族(みたいなもん)です。つって。

:::::
いろんなことが必要。
おそろかにしないように!
とりあえず取り掛かれ!ほんの少しでも!
と、最近思うこと。これがまた難しい。

とりあえず、うっすらダイエッツを強化。うっすら取れやと言われそうなところだけど、うっすらをつけることによる、自分自身への心理的負担を減らすという効果を…、うんぬん。
えーっと、要するに、摂生しよう!強い心で!時には弱い心で!

Posted by : bombori | | 10:33 | - | - | -
そんな風に重ねる日々

七夕はトキオへ。
going 松本さん主催、SOU FES。
初恋の嵐、andymori、フラワーカンパニーズ、GOING UNDER GROUND

雨。
レインコート(100均)の袖口のゴムがきっついので、始まる前は小雨だった為、このくらいやったらまー、と袖口のゴムを引きちぎったのが、後の悲劇に。

初恋の嵐を知らなくて、ゲストボーカル、セカイイチの岩崎慧さん、堂島考平さん、松本さんで。
なんだか沁み入る歌だなー、好きだ。と思った。
宿に帰ってから検索し。ボーカルの西山さんは一つ違いで兵庫県出身だったのか。
CD買おうかな。映像もネットにあるのかなー探してみよ。

andymoriの小山田くんの細さ。そしてフレッシュ感。

フラワーカンパニーズの安定感と面白さ。

GOINGの出番に近付くにつれて強くなる雨。

結構な雨、これ、楽器とか大丈夫なのかなぁと思うくらい。
それまでで寒くなって、Tシャツの上から長袖のシャツを着ていて、その上からレインコートを着ていて、GOINGの時に、手をあげるもんだから、袖口のゴム切ってしまったもんだから、袖口からもうそりゃ雨水降り注ぎ。シャツの袖、肩まで浸水。

凄い雨の中だったけど、いや雨は特別演出効果(©松本素生)の中での盛り上がり。
やっぱり好き。いつもの感想をまた思う。

ワンマンじゃないけどなぜか行こうと決めたのは、何か導かれるものがあったのか。

びっしょびしょになりながら、みんなで合唱して、終わったら急に止む雨。
雨を引き寄せる何かを持っているのかなぁ。GOING。

行ってよかった。私も忘れない。

:::::

さて次の日は、気ままにぶらり旅。

両国の宿の近くのなか卯ですだちおろしうどんを朝ごはんに。

でもって、白一アイスを食べに行く為だけに、渋谷へ。
eggmanはCCレモンホールに名前が変わったものの、eggmanのロゴは残ってんだなーと横目に見つつ(遠回り)、白一到着。

やっぱり思っていた通りの好きな感触、味。一人テンションあがりながら、食べ終わり、渋谷を後にする。

渋谷をブラブラしてもよかったなーとも思いつつ、日暮里へ。

目的は谷中商店街の中にある伊藤製作所

Tシャツを。と思っていたら、手前にしにものぐるいのはんこが。
常々買おうと思っていたものの、どれにしようか迷っていて、この際やから買おうと。
だらけねこにしたけど、他にもほしいなぁ。
30分でできるので、その間に伊藤製作所へ。

新作とか、買おうかと思ってたのとか、色々見た結果、ネットに載っていないのを買うことに。
来月も上京物語ですしな。もしなんやったら来月にな。

迷い過ぎて店員さんと話してると、お金ないことに気付き、コンベニにおろしに行って戻ると、男性が、昨日前を通ったけれど、入る勇気がなくて、今日勇気を出して入ってみた、という。

その人も2枚購入して、会社の3分間スピーチで使うので、と店内とスタッフさんの写真を撮らせて下さいってのに、入って下さい、言われ、入ることになったという一幕。
どこかの会社でわてのさしんが3分間スピチに使われたことでしょう。

わいわいしながら無事終わり、さてオーギョーチィ(愛玉子)に行くぞな、と。
谷中から歩いて行けそうと、てくてく歩いて行くと、そこに、あの看板。



とりあえず入って、オーギョーチィ注文。



ビジュアルめっさ好き。
食感も、好き。味はレモンシロップ。酸っぱい好きの私には、レモン汁入れさせて、であったけれど、これはこれで。
堪能ー。たんのー。お店を出て、ちょいとぶらっとして、帰路。


帰ってから伊藤製作所の袋を見たら、

努力すれば成功するとはかぎらないが、努力しなければ絶対に成功しない

ってちっちゃーく書いてあった。ちっちゃく書いてあるのがみそやなー。



はんこの袋には、このはんこが。

:::::

伊藤製作所に行く途中に目に入ってきた




おぢさん…。おぢ。

下町っていいな。
Posted by : bombori | | 22:55 | - | - | -
あったかいっていいなぁ
週末、3人旅。2年ぶりだたのかー。
お伊勢さん、温泉、砂塩風呂(サンドセラピー)。

3人で旅をすると、天候が荒れる、何かしら問題が起きたりする、ので、もう少々のことでは動じない、さて、今回何がおきるのか。

土曜日 晴れ。

会社に行くくらいの起床時間なので、そないに気負わず就寝。しかし、風邪の咳だけがどうしてもすっきり治らず、夜に咳スイッチが入る毎日。土曜も夜と明け方にスイッチが押されてしまい、ちゃんと眠れていなかったのか、7時前に一度目が覚め、ああ起きねばーっつって一瞬目を閉じ、開けたら、7時20分になっていた(家から5分の最寄り駅の7時43分発の電車に乗らねばならない)。
二度寝の恐ろしさよ。

幸い、旅の準備はしていたので、15分以内で諸々済ませて家を出る。

そんな二度寝もあったけど、天気も晴れているし、あったかいらしいし、出だし好調だなーと。難波で待ち合わせ、近鉄に乗り換えてお伊勢さんへ。

外宮から参りましょうー。
今回は天候も荒れずにスムーズですなー、などなど。
3人とも外宮で勾玉のカタチのお守りを買う。平べったい鈴がよい。お伊勢の平べたさん。

内宮に行く前に、おかげ横丁へ。
へんば餅にはじまり、焼き牡蠣、ホタテ醤油焼き、カキフライ、プラスちょっこすお酒。
酒屋さんで今日しかない、というお酒を買ったり。
参拝前にな。

そして内宮へ。

伊勢神宮はほんとにちゃんと作られているなぁ。

大きな木がたくさん。
何十年、何百年そこにいるんでしょう。

無事に参拝し、再びおかげ横丁へ。
赤福本店にて、ぜんざいをー。注文する時に、せっかくやし、赤福も食べる?と注文したのが間違い。赤福が先に出てきて、うまーって食べた後ぜんざいがきて、後半、甘さにやられ修行のようになる。塩昆布山盛り下さいーと言いながら、休んだら食べられなくなる、と思い、勢いで食べきる。

そしてしょっぱいもんーってなりつつ、試食でまかないつつ、ぶらりとして、バスと電車を乗り継いで、榊原温泉口から送迎バスで宿へ。

ちょっと難ないやん!つって、ぜんざいが難?いやいやこれくらいは難じゃない。
何かあるんかなーと言いながら宿に着く。

宿に着いて、手続きをすると、喫茶コーナーに通されて、お抹茶と和菓子が出てきた。
また甘いもんー!私は、まぁ食べたけどな。

部屋に着いて、さっそくお風呂へ。
下の階に温泉、上の階には露天風呂があるお宿。露天は明日の朝入ろう、ということにして温泉へ。

とろみのあるお湯で、髪を洗っている時、流し切れているのかいないのか、体を流しているとき、流し切れているのかいないのか、わからない。
そして私は、このとろみがちょっと苦手である。足の裏で感じるこのぬるっと感。
でもね、このとろみが、肌にいいんだよね。お風呂の後、肌の乾燥感がなかったもの。

脱衣所で、1歳に満たないくらいの赤ちゃんが、着替えているおばあちゃんの足の間をハイハイで通ろうとしていて、なごむ。かわいい。

お風呂に入ってすこしお腹もすいてきて、夕食へー。
そないに期待していなかったけれど、豪華夕食であった。
先付け、お刺身、松坂牛、蒸し野菜たんまり、きのこごはん、伊勢海老のおだしの味噌汁、お漬物、デザート、オリジナルブレンド茶(5種類くらいの茶葉を自分達でブレンド)という!!

きのこごはんをちょっとにして、おにぎりにしてもらう。夜食用にと。いたれりつくせり。

今日、難ないなー言うて、部屋に戻って、さて、今日のメイン。宴。

昼に買った今日しかないというお酒をふたりは飲みながら、わちしは、梅酒を飲みながら。
とりとめもなくつらつら。
夕方から咳が出だしてしまったわちしが、唯一の難やったなー。

朝起きて、露天の方のお風呂に行ったら、めっさ寒い。これ帰り寒いよなーと言いつつも温泉に入って温まれば、なんのことない、帰りはその寒さも平気なのでありました。しかし、真冬はあかんやろなー。

朝ごはんも豪華すぎて、これ、こないにおかずいらーん、1品だけでごはん食べきれるのに、こんなにあったら、どうしたらええねーん、ていう品数でした。


さて、そして、宿から歩いてすぐのサンドセラピー砂羽へ。
http://www.sunaburo.jp/

もうねー、すごく良かった。
最初にちょこっとアンケート書いて注意事項受けて、いざ砂風呂へ。
浴衣をはおって砂の上にごろり。そこに砂をかけて貰って、15分。間に冷たいタオルで顔を拭いて貰って、大丈夫か訊かれて、冷めてるとこの砂を変えて貰ったり。
砂の重みと、あたたかさが、気持ちよし。汗も出るけど、気持ちよし。
寒い時期なので、5分延長できるというので、延長して貰って、そのあと砂を流して、リラックスチェアのところで、タオルでぐるぐる巻きにして貰って、お茶を頂く。そこでもまた汗が出てくる。
3種類くらいお茶を頂いた。あの茶葉欲しい。高級。
その後温泉に入って、終了。

砂風呂って大阪にはなくって、大阪にもあればいいのになぁと、思うことしきり。
週1で行きたいわー。
あったかいって、いいなぁ。あの重みも。
私があまるほどお金持ってたら、砂風呂オーナーになりたいわ。

そんなこんなな、お伊勢さん。

伝説作ろうぜ、と思っていたけど、至って順調な旅。
今までが、色々ありすぎたようである。

また3人で行きたいものである。

Posted by : bombori | | 19:50 | - | - | -
ちょっくらオキナワ
ハニワにオキナワ。

まさじさんライブへ行きましたよ。
祖父母の故郷沖縄。祖父母は沖縄から大阪に出てきて、母が生まれたので、私はうっすらと沖縄を感じて育ってきたので、以前一度祖父のお墓参りで行って以来の沖縄に、また行けて嬉しす。

ライブのために、組まれているツアーに申し込んだ為、出発が関西空港。集合時間、7時。(出発時間は8時)
始発でも、間に合わない。まぁ、ちょっとくらい遅れても、大丈夫だろうなぁと思うものの、堺の友の家へ前泊させて貰うことに。
朝もはよから、これ食べ、あ、あれもあるよーと色々出してくれる友のお母さん。ありがとうございやす!駅まで友に送って貰い、いざ出発ー。

さくさく手続き、本屋で、西原さんの本を購入。この世でいちばん大事な「カネ」の話。

あっという間に沖縄到着。新幹線でトキオに行くより早い。

しかーし、会場に着くまでびみょーに待ち時間があったりで、なんだかんだで昼前に会場に着。バス降りてからがまたもやびみょーに遠い。

日傘持ってくればよかった・・・。と思いつつ、向かっている時、

こつぶっこ

ちーっちゃいお花がくっついてた。ひとつぶ。


天気、快晴すぎるほどの快晴。ちょっとくらい曇りでもよかったのに。
あっっつい。17時開演で、14時半開場。開場待ちの列どどーんと。
これ、熱中症大丈夫??などと思いつつ、福友さんに連絡してみる。と、返信。
よくよく聞いてみたら同じブロックとのことで、先に入って場所取っておいてあげるからーと言って貰い、わわ、恐縮です・・とお言葉に甘え。
トイレがすーんごい待ち時間だったり、開場してからも、あっつーかったり。

そしていよいよ開演。
2日目なので、なんとなくみんなわかってる感じで、私はその空気の中、ふむふむ、と。

いやぁ、やっぱり、ステキであった。うんうん。
ちょっと笑っちゃうトロッコ。桑田さんに借りたの?な放水。
なつかしの曲もあり。

最後に花火のプレゼント。(まぁ、斜め見すると、みんなが花火見ている間に福ちゃん達が帰ってるんだろうなーっていうね)

帰りはまた時間かかるんだろうなーと思っていたけど、意外と早くホテルに帰り付き、ホテルの部屋に行ったら、無駄にツインであった。
同行者が行けなくなってツイン、とかではなく!初手からな。
お風呂広く、快適なホテルであった〜。

さて、ライブの為だけにスケジュール組みされている中、ちょっとだけでもぶらりとしたいと、翌日の帰りの飛行機の時間まで、できる限りの行動をーと、地図を見たり、ケイタイで検索すると、歩いて国際通りにいける位置にホテルがあったので、よしよしと。

ちょっと早めに国際通りに行って、早く開いているお店を一回りして、市場の方へ。
市場、もうね、テンションがだだ上がりで、ここでどんだけ買うねん、くらい色々購入。
島らっきょう、シークワーサーも買ったもの〜。
それと、絶対買おうと思ってた、タンナーファクルー。
これ、5月に沖縄に行った友達が言ってたお菓子で、その時は知らなくて、調べてみたら、私これ絶対好きやわ、と思い、その中でも、丸玉製菓のやつをぜったい買いたい!と思っていて、市場ならあるかなーと思って行ったら、あった!ひゃほい。
まぁ、これ帰ってから調べたら、ホテルから国際通りに行く途中に、お店があったのだけどね。お店行きたかった・・・。

ちなみにコチラ。
おいしいやつ

11ケ入り。これね、1コはおまけ、なんだって。なんかいいよなー。
なんでこの丸玉製菓のを食べたいと思ったのか、

原材料 純黒糖、小麦粉、鶏卵、ふくらし粉

とあるのです。原材料の表示って使われている量が多いものから順番に書かれているでしょ、つうことは、粉より黒糖が多いってこと!そんなん可能なの?と思いつつ、それを調べて知ってから、絶対に買って帰る!と心に決めて沖縄に来たのであった。
牧志の市場では大好きなポーポー(黒糖入りクレープとホットケーキの間のようなお菓子)もあって、もうねー、うははーと思いながら、色々もりもり買って、ツアーの空港までのシャトルバスには乗らずに、せっかくやしーとモノレールで空港まで。
モノレールの窓の広さがステキ。

買ったもの

てぬぐい 3枚、天才光男さんのシーサー、 島ぞうりのキーホルダー、塩2種類、泡盛梅酒720ml1本、タンナーファクルー2袋、島らっきょう、シークワーサー。
黒糖プリッツ、オキコラーメン、限定かむかむレモン、酒豪伝説、泡盛ミニチュアボトル、黒糖(生姜黒糖、塩黒糖、普通の黒糖)、シークワーサーカルピス、パインカルピス、スッパイマン。

だったっけな。
塩黒糖美味しかった。泡盛梅酒も。もちろんタンナーファクルーも。
全部取り寄せしたろかなーと思うくれいです。

年を重ねるにつれ、旅行へ行っても、興味は市場に向くわなー。テンションあがるわなー。と実感した旅であった。ライブの為に行ったのだけどもなー。

今度はゆっくり色々見て回りたいもんだ。


おまけ画像

沖縄のどらちゃん

国際通り近くにどらえもん発見。


オキコ

ジャケ買いならぬ、パッケージ買いしたオキコ。





Posted by : bombori | | 23:40 | - | - | -
優しい光
日曜日にランのメンバー総勢8人で琵琶湖サイクリング&蛍を見に。
心配していた雨も降らず、太陽ギラギラでもしんどいなーと思っていたので、良い塩梅のお天気でございました。

車で長浜に着いたら、ま さ か の黒壁フェアー中。江姫の諸々のイベント真っ最中。
食べに行こうかと言っていた親子丼は行列!あっさり諦めて他のところでお昼ご飯食べて、レンタサイクル借りて、いざ出発。
町を抜けて琵琶湖のほとり。ぐんぐん漕いでいると、気持ち良くて、うとうとと船を漕ぎそうになるわてし。
道の駅や似たようなとこで休憩はさんだりしながら、走った距離は、27km。
高校時代、大学時代、その後含めて10年程、通学通勤で自転車に乗っていたわてしは、自転車がしがし漕いでもそないにしんどくないなーと。人生には無駄なことなどないのかもしれないなー、いつか何かが何かの役に立つのだなーと。

サイクリングの後は、あねがわ温泉へ。広くて気持ちのよいとこでございやした。
「長い廊下には、挨拶がよく似合う」って廊下に書いてありました。

さてさて、そして、蛍。長岡の天の川。
はじめは、見られるのかなーなんて思いながら、一匹見つけ、あ、そこにもいる!あそこも!なんてのんびり歩いて行くと、畑のようなとこにたくさんいて、みんなわーと歓声。
すごいねー、なんで光るの?などなど言いながら、観賞し、時間を見ると、私の終電が間に合うのかという時間になっていて、私だけ、米原から電車で帰らせて貰ったのであった。
そして大阪では寝過さなかったが、最寄り駅の一駅前で、あ、次つぎ、って思ったのに、気付けば、最寄り駅の次の駅。一瞬記憶とばして、乗り過ごし。しかし終電の一個前であったので、折り返しに乗って、無事に帰宅。

ほたる初めて見たなー。多分。
来年はみんな(個別に)デートで!と言う私でありました。 
Posted by : bombori | | 22:54 | - | - | -
元日
 

in YOKOHAMA

2011 元旦 晴れ イン ヨコハマ

:::::

お酒も缶詰だったりして

つまみがALL缶詰ってこと?さて。
つって、まぁ、検索したんすけどね。
なるほどね。
ロゴがかわいいので撮影。(桜木町)

:::::

新横浜でお土産を見るだけ見ていたら、おばちゃんに、これおいしいの?と訊かれる。
「いや・・・、食べたことないんで・・・」と言うて、フェードアウトをはかる。

なぜ、人に美味しさを尋ねるのか?!
おばちゃんて、結構、この質問する気がする。
美味しいって言われたら安心するんかなーって思うけれど、味覚って人それぞれだし・・・とか色々考えてしまうんで、わてしに訊かないでーー。

Posted by : bombori | | 22:12 | - | - | -
TOP