日々のなんやかんや
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | -
靴を作る

1月に買った本に、靴教室の記事があった。

問い合わせすると、待機30人いるので、空き次第の御案内ということであった。
どのくらいで空きが出るのかわからんけど、まぁ気長に待っておこうと、待機人になった。

6月初めに順番がまわってきたと連絡がきて、即返信。7月から靴教室のはじまり。月に3回。
説明して一斉に作業して、とかではなく、個々の進捗に応じて教えてくれるので、とてもやりやすい。

1回目は革の裁断、漉きの作業まで終えられた。

革を裁断する革包丁が、布の裁断にも使えるんじゃないかなーと思ったので、今度購入してみようかと思案中。
ロータリーカッターより使いやすいんじゃないかと思うのだが。どうだろうか。
自分でも研げそうな形状だし。ってまぁ、ちゃんと訊いてみないとわからんけれども。

2回目は、革を縫う作業もあって、あー、ミシンかけるのが好き、と思った。
​次の3回目で、製甲(読み通り、甲の部分のかたち作り)を終える!

靴教室は月謝制、そして、だいたい6ヶ月くらいで1足完成するらしく、月謝×6(yen)の靴(プラス材料費)だ、と自分でも思うし、言われた。
月謝×6(yen)の靴買ったら10年くらい履けるしな。と。

その選択もあるけど、私は習う方がいい。どっちかひとつだけしか選べないと言われたら、迷わず作る方を選ぶ。
それはそこに楽しさと喜びがあるから。
でもって、3カ月くらいで終えてやる。と思っているのだ。挑戦。

靴作り。楽しい。たのしいなー。
作ることはやはり。

​今年は、靴と眼鏡を自作してみたいなーと思っていた。眼鏡も本に載っていたとこで、ここは2人以上で申し込みして下さい、というところなので、申し込みしておらず。誰かおらんかの。

今年半分過ぎたところで、今年の作りたいもの、一つ始まり。
 

Posted by : bombori | こしらえ | 23:04 | - | - | -
HOSOBOSO
あーあー、ちょっと休憩と言う名の逃避。って日記書くのは逃避じゃないけども。
気分転換〜。


夏にこしらえたもの。勝手に制作の上、プレゼント。

130815_131005.jpg

甚平ロンパース、コンビ肌着 男児用 

130803_105517.jpg

男児用うぶ着、女児用甚平80サイズ

130815_130851.jpg

130815_130335.jpg

Tシャツ&モンキーパンツ 女児80サイズ
あめちゃんワッペンをTシャツに付けたのは、女の子用てことで。


だんじ、じょじ、って。
ケータイカメラのレンズの傷つきような。ぼやーん。
あと、授乳ケープ2種なども。

細々とこんなことばっかりして暮らしたい。

好きなことをして生きていく、って、好きなことだけをして生きていくのと、やらなければならないことを好きになる(だったかな)の二つある、って書いていた人がいて、なるほどなーって思った。

ほーそぼーそ。

:::::

後回しにしてきたこと、やっていかないと、時間ないや。
気概を持たねばならぬ。そして継続していくこと。

根性論ではないけど、気持ちの問題って場合があるなーと、思う。
もういいや、って初めから思っていると、だめで。やってやるって思ってると、できて。ってことも、ある。
ないこともある。

気持ちって大事ですな。

ネガティブワードは口にしないようにしたい、といつも口を滑らせた後に、思うのである。ネガティ部所属やけどなー。

自分への戒め。

あ、あと腿の裏側を伸ばしていけ。


さて現実に戻ろう。

Posted by : bombori | こしらえ | 00:31 | - | - | -
ダダダ
最近、こんなんが欲しいのだけど、のリクエストにお応えする制作物があり、すぐやる課でミシンでダダダ、手縫いでチクチク。
作業しやすいように片付け及び整理整頓せななー、と思うのであります。


遠方にいる友達が結婚するにあたり、ちょいと頼まれものがあり、楽しみな反面、うまくできるかどうか…、との不安もあり。

思えば、友達の結婚式の頼まれものは、それまで作ったことのないものを頼まれたりしていて、うん、ええよー、と言った後、めっさ検索したりしたこともありもうした。

しかし、作ったことがないからこその楽しみというかわくわく感、出来上がって、喜んで貰えたときの感慨はひとしお。ちなみに漢字で書くと一入。

ウェルカムボードを頼まれた時には、出来るかわからず手探りで、色々見たし調べたし、鏡をカットして送って貰うように手配できたし、新しい道具の使い方を覚えたり、得るものが沢山あり、引き受けて良かった、と思ったのであった。

それに、手探りで作っている時に、ピカーンと降りてくるアイデア。

途中までやって、暫く放置してみたりしてる時に閃いたり、作業中に閃いたり。
その時の閃きの楽しさったらさー。

まぁ本人に見せるまでは、これでいいんだろうか、と思うんでけど。


できるかな、できそう、やります!って、つま先で立つような事をこなせたら、少し自分のレベルがあがったかもめ、って思えます。


今回の依頼はどんなんになるやろかー。
全力を尽くしまする!
ハレの日のお手伝いができるのは幸せなことであるよ。


Posted by : bombori | こしらえ | 03:03 | - | - | -
おやつ日和
GW終了。ぐうたらも、終了、なのかね。

バナナと、ホットケーキミックスの消費のため、お菓子作りを。

mixiのコミュニティの作り方を参考に、メロンパンもどき、バナナパンを作り、チョコバナナパウンドケーキを焼き、水切りしていたヨーグルトでチーズケーキもどきを焼こうと思ったが、中断。明日焼くかな。

持ってくおやつにしよう。

:::::

この前万博公園に行った時、目の前でお子が転んだので、大丈夫?と声をかけたけれども、転んだことにびっくりしたのか、そうでないのか、何事もなかったように起き上がって、駆けて行った。
びっくりして、泣くタイミング失ったんちゃう、と友達の旦那さんが言うていて、あーそやなーって。
でも、大丈夫?って訊かれて、泣いてまうパターンもあるよねーと。

スイッチが入るタイミングってのはあるなー。
まぁ、私は大丈夫?って訊かれると、泣いてしまうパターンのような気がするなー。

優しくしなーいでー、君はあれーからー(オフコース 愛をとめないで)やわ。

優しくされると泣いてまう、ってのは、うわーってなるし、止まれ止まれって思ってもすぐ止まらんしなー。厄介。
ジャックジャック、海野ジャックですからね。

なんてことを考えた後、映画の阪急電車で、時枝さん(映画では時江さんになってるのかしら。原作は時枝やった記憶だけど。そこ、今関係ないけども)が、

「泣いてもいいけど、自分の意思で涙を止められる女になりなさい」と孫に伝えるシーンがあって、

んだす。って思ったさね。

原作もいいけど、映画もよかったなー。


すでにあかんパターンやが、寝よう。

Posted by : bombori | こしらえ | 02:20 | - | - | -
じるし
金曜日は仕事中、仕事の事で、怒りに見舞われ、手が震え、後、泣けてきそうに。
久々に、あぁん?ってなったわ。輩か。
わなわなするってあーいうことよね。って。あんまりなりたくないね。

できるかぎり延ばしてきたのに、それも裏切られ、どういうことかと問えば、んじゃもういいですわ、ってなんやそれー。文字にするとしょーもない。ああ、しょうもない。
もう今となっては、あんなに怒っていた自分もしょうもない。

しかし、こういう怒りも、引きずることなく、切り替えはできるようになったのかなぁと思う。
わなわなの直後でも、声のトーンを戻すことが出来る。普通に戻れる。
昔は繕うことすらできなかったからなー。

不備があって、その日中にほどいて発送せねばならない100枚強の製品があり。
荷物の到着が遅くて、時間的に差し迫っていた中での出来事。重なる時には重なる。

はらわた煮えくりは、消耗するからいらんなー。

金継ぎ教室がある、ということは周知だったので、荷造りetc…はすいませんーーつって任せて、10分遅れで、金継ぎ教室へ。
仕上げ編〜。

仕上げの金引きの前に、器のチェック。樹脂のはみ出しや汚れなどが綺麗になっているかどうか確認。

金引きは真鍮粉と新うるし、うすめ液を使用して、筆は割り箸を細く削ったものを使用。

新うるしやうすめ液は、釣り具屋に売っているのだって。ほー。釣り竿をなおすのに使ったりするらしい。
なので、フグ印とかうらしまとか、海関連の名前がついている。んだって。
面白い。
真鍮粉はネットで買えますー、と。
何に使うんやろ?って言うたら、絵とか塗料とかにも使う、とのこと。

家に帰ってから調べたら、印刷にも使うし、色々使うところはあるのだなーと。
ほんで、真鍮粉を検索していたら、ネコ印と犬印があって、もうそれならば、印シリーズで揃えたい、と思う。
フグと犬と猫ー。

細く描くのはむずかしい。粘度とか筆にのる量とか、そういうものの塩梅がわかるようになるのは、きっと何個もやらないとわからないものなのだろうなーと思っていたら、小林さんは、最初1個修理して見せたらその後、100個単位で段ボールで送られてきて、ほんとに数をこなした、と言うていた。
のほー。

乾かすのに2週間は置いて下さいということなので、どこにも触れずに持ち帰ることは私には不可能なので、拭き取って、家で仕上げ。


継ぎ継ぎ

できるだけ細く、盛り上げるようにするのがよい。とのこと。
けど盛り上げられないー。粘度かな。

どういう線が美しいのか?
よいものをたくさん見るべし。


継ぎ継ぎ2

利き手と反対側から引いて行く。
手前から奥に引いて行く。
この2点、重要ポイント。


これから欠けとか割れとか諦めずに修理して使える、と思うと、嬉しい。
とりあえず釣り具屋行って、道具揃えとこ。いつでもできるように〜。
Posted by : bombori | こしらえ | 14:09 | - | - | -
言いたいだけと技術その2
土曜から日曜にかけて、加古川にあるピグ友のお家へ。
名古屋からこれまたピグ友が来るというので、そこに合流という手筈。

加古川に行くのはもう4回目であり、慣れたもんである。
いつものように(幕があき)、しゃべるたべるやすむ。※繰り返し。
晩ごはんが手巻き寿司ーで、かにかまが好きな私は、かにかま担当、と自ら名乗りをあげた。
せっかくなので、とみんなで近所のスーパーに併設されているゲームセンターへプリクラを撮りに行く。(全員だいぶ大人)
今のプリクラって、もうどうしたら?落書きとかあるのよさ。
うまいこと書けんわー。ほんまにー。
でもそこにかにかま担当と書き込んでおく。

名古屋のピグ友はちょっとした講師なので、先生に教えて貰いながら作ったのが、こちら。

真っ赤ではない薔薇が咲く

蝶の下のバラは会心の出来やのに、蝶で見えないということに後ほど気付くおで。
でも面白いなー。

金継ぎにしても、このバラにしても、何かが出来るようになるって、嬉しい。

習いながら、なるほどなーと言う度に、
なるほどなっ、なるほどなるほどなるほどなっ。(©FUJIWARA 原西さま)
と、言いすぎて、なるほ・・・あ、あかん、みたいになったりしました。
言いたいだけで〜、生きて〜ゆ〜くぅ〜〜。

明日行ったらやそみやねんなー。
Posted by : bombori | こしらえ | 01:40 | - | - | -
技術
ききき金曜日。

兼ねてから習いたいと思っていた、金継ぎ教室へ。

以前友達の誕生日プレゼントを買ったwad で金継ぎ教室をたまにやっているのは知っていたけれども、時間が合わなくて諦めていたところに、今回は18時半〜の回がある、というのを発見し、即刻申し込み。

しかし、割れ、欠けの器がなく、どうしようか、思っていた。
F氏にも言うてみたら、あるかもーというので、ほな持ってきてーと、欠けの器一つは確保し、もうひとついるよなーと。
でも、ない。

もうこれは割るしかない・・・。と心に決め、100円ショップで買ったのにしよう、と。
しかし、当日までに割る勇気がなく、当日を迎え、昼休みに、会社の裏の公園のレンガに打ちつけて、割る。
端を割りにいこうと思ったら、真っ二つ。んごー。これ、どうなん?と思いつつも、これで行こう、と。

無心になれ

金継ぎ教室では、自ら割った、ということは黙っておこうー、と行ったら、他にも割って来ていた人がいた。そして言うていた。まぁ、えかったんか。そやな、練習の為だし、割るけど、治すもんな、と。

教えて貰ったのは、簡易金継ぎ。
私が生活して行く上で、本金継ぎが必要な器を自分で修理することはないし、そもそも買うことがない。まぁ、なんの修行もしてないのにできないけれども。
ので、普段使っている愛着のある器だとか、そういうものを自分で修理できたらいいなと思っていたので、もってこーいである。

本金継ぎとの違いなども教えて貰いつつ、修理の仕方を教えて貰い、いざ。

器の接着。
1剤と2剤を混ぜて使うタイプの接着剤を使用するので、時間との闘い。
混ぜたら反応してどんどん固まって行くのでな。
なんとか接着。

くっつくー

さて、来週が金引きをして仕上げでござんす。

果たしてー。
Posted by : bombori | こしらえ | 01:01 | - | - | -
おからdeブラウニー
日曜の午後。
ずっと冷凍庫に入れぱなしにしていたおからがあったなーと思い、検索した結果、ブラウニーを焼くことに。以下かなり自分用メモ。

おおまかな材料を調べ、てけとうに追加やらなんやら。

20×20くらいの型1ケ分(単位はcm)

卵 1ケ
砂糖 40g
黒蜜 大さじ4
牛乳 100ml
おから(生) 160g
アーモンドプードル 40g
ココアパウダー(無糖) 30g
くるみ 32g(100円ショップ)

オーブン予熱。
上から順にぐるぐる混ぜて、オーブンシートを敷いた型に入れ、平らにならして、180度で40分。

アーモンドプードルが入っているのは、残っていたから、好きだから、おからが200g指定だけど足りなかったから。くるみにわざわざ(100円ショップ)て書いてるのは、なんとなく斜め具合をそろえたかったから、という理由。
いつも砂糖は書いてある分量より減らすけれど、ココアが加糖のレシピ指示だったので、この分量だときっと甘くないパターンやろうなと思い、最終段階で生地を味見、目の前にあった黒蜜投入。たぶん大さじ4くらい入れたであろう。
ココアパウダーも50gて書いてたけど、ココアパウダーの50gて、なんかすごい量(個人的感想)なので、勝手に減らす。
100円ショップのくるみは生だったので、ローストした方がえがったなー。そして、もうすこし細かく刻めばよかった。入れる直前手でバキバキ割ったが、もうすこし細かい方がえがったな。
オレンジピールを入れてもいいかもしれんなー。栗でもええかも。
おからも、フードプロセッサーにかけたら、細かくなって口当たりが変わるかもしれない。又は、空炒りして、すり鉢であたる→豆乳で戻す。とかやったら、また違うのでは、と思う。
これ、砂糖をブラウンシュガーや黒糖にして、牛乳も豆乳にして、アーモンドプードル無しにしたら、おーがにっく的ブラウニーにもなるのではないか。あー、あとゴマとか入れると。
もしいつかカフェをすることになったら、改良してメニューに加えよう。(夢見夢子)

レシピブログをやっている人はすごいなーと思う。
Posted by : bombori | こしらえ | 22:22 | comments(0) | - | -
願い事3回
寝過ごして見えたもの流れ星装う

12日は流星群が見られる日だったんですなー。
私は見られなかったので、ちんまり星ものを制作。
アクセサリー制作とかぎ針編みブームが到来中。

明日(今日)は燈火会へ行きますよー。
早く寝なきゃなのにー。
Posted by : bombori | こしらえ | 02:52 | - | - | -
TOP