日々のなんやかんや
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | -
1+1
12/8 GOING UNDER GROUND ホールツアー 淀川わたれ

御堂会館て初めて〜。と行ってみると、3列と書いてあったけど、1列目がなくて、実質2列目。
ま、前!そして真ん中寄りのナカザ側。

後の方に空席があったのか、前回のツアーのセットリストについて触れていた。
前回のツアーはアルバムリリースを延期したため、メンバー各々のセットリスト組みでツアーを回るっていうもので、その時のセットリストが、B面(シングルカップリング曲)で構成されていたので、はじめて来る人にはコアすぎたかなーっていうコメントで。

1978とロゴが入ったTシャツを買って、せっかくやし着るかと、着用してライブに臨んだ。

アルバムをずっと聞いていた曲がライブで。とても楽しかった。

アルバム発売記念ミニライブに行った時に、松本さんが言ってた。
今回は丈さんがすごくやる気になって、(いつもやる気だけど)ゴーイングのメンバーになったなー、みたいなことを言ってた。
今回のアルバムは発売してからほぼ毎日通勤で聞いていて、ライブ前日の丈さんの、アルバム制作時のこと、ライブを楽しみにしていることのファンクラブのメールを読んで、この人達が好きだなぁって思った。

途中のMCで、ナカザはほんとMCで無敵だから、何にも気にしないから、と松本さんがいうと、ナカザが、なんにも気にしないって歌作ろうか、と言って丈さんの方を見て、そしたら丈さんの何とも言えない笑顔。(なんにもいらないって曲が丈さん作である)

アンコールはshiningとハートビート。
そしてダブルアンコールは、トワイライト。

トワイライトを聞いて好きになったから、トワイライトを聞く度に、初めて行ったなんばhatchを思い出す。

来年あるかもしれないファンクラブツアーの話も丈さんから出て、行きたいなー。

全部好きだけど、今回のライブは、うん、これこれ、この曲ーってずっと思いながら聴いていた。
ライブに行くたびに思う。この人達が好き。この人達の音楽が好き。いっつもにこにこしてしまう。

あー楽しかった。

17時始まりのライブは20時前に終了。はや。

6月のライブ、行こう。京都もちょっと行きたいけれどもなー。どしよかな。

:::::

落ち込んだり、ちょっと浮上したり、またうむむって考えたり。
どうしてもやっぱだめだなーって思うことがあったり。
繰り返して。

この前会った友達が、幸せそうなあっち側に行きたい、と言った。今いない側に。
でも、今が幸せじゃないわけじゃない。

私が行きたいところはどこだろう。と考えた。


秋くらいから、うっすら思っていたけど、なんでもやってみよちゃんになる!
死ぬまでに、やったったーって思うことを成す。

:::::

今が終わりなら これからが始まりなんだよ
ドアを開けるのは 何時も恐いけど

涙がこぼれそうなら 何度でも書き換えた
ありもしないあの頃の景色を
言えなかった言葉が 次のセリフになったら
地図にないあの場所で また出会えますように

GOING UNDER GROUND シナリオライター


こころ豊かに、歩んで行けますように。
Posted by : bombori | 音楽 | 21:28 | - | - | -
知りたくて 走ったんだ
【"strangers in the night" GOING UNDER GROUND×メレンゲ】
2012 3.10 大阪BIG CAT

メレンゲのボーカルクボさんは関西の人だったとはだったとは。
MCの時に、クボさんが、バイトが1ヵ月続いたことがない、居酒屋のバイトは休憩時間に帰った、という話を聞いて、べくり。
でも音楽は10年続いていて、これからもずっとやって行く、と言うてはった。
それもまた職人のような。
メレンゲの曲、はまりそうな感じであった。
あ、メレンゲのサポートのキーボードが皆川さん(レミオロメンのサポートをずっとしてはった人)で、あ!皆川さんだってなったYO。

もうね、GOING、好き。
音楽に向き合う姿勢と真摯さに、いつも打たれます。

5月から始まるツアーの形式が、メンバー一人ずつが個別にその日のセットリストを構成。と、セルフトリビュート。
それぞれの場所で毎回違うライブが見られる。そんなん、全部行きたくなるやないかー。
6月のファイナル下北沢行こうかな…。とよぎる。よぎりの私。

丈さんが髪を切っていて、むふ、っとなる。ステキ。最後のコメントの、ピンクが似合う、ってのがえがったわー。あーステキ。
ナカザはあのサングラスはもう定番になってしまったのか。
いっさんの髪はどこまで伸びるのか。
ソウさんはいつも歯が痛い言うてるイメージ。大阪に来ると歯が痛くなる、って。大阪で行った歯医者はどこやったんやろ。私が行ってたとこかなー。
HARCOさんが、ハートビートの時、タンバリン持って前に出てきてこれまたべくり。
HARCOさん、好き。

すごく楽しかった。最後のアカペラのおやすみで、じんわりしてしまった。

給水塔(GOING×メレンゲ共同制作)サイン入りも買えたし、ピンバッチも購入。(ピンバッチ買い)

ありがとう。大好き!!
いえい!
Posted by : bombori | 音楽 | 23:50 | - | - | -
冬はどこまでも駆け抜けるように
初めてレミオロメンのライブに行ったのはいつだったか。

友に誘われて行った、なんばhatchでのそのライブは1時間半くらいだった。いつも4時間くらいのまさじさんライブに慣れてる私は、はや!て思ったのを覚えてる。

それから何回行ったんだろうか。
ツアー中2日連続行ったり、Zeepで、もみくちゃにもなったし、山梨も武道館も行ったんだよなー。

活動休止を知って、すぐに友とメールをやりとりしたら、ものすごく色々な事を思い出した。
ひとつひとつに何かしらあって、覚えていて、あぁ、近い存在だったんだなぁと、今更ながら思った。
ここ数年はそれ程近くはなかったけれど、好きな気持ちは変わらずにあって。

HPに書かれた3人の言葉を読んで、うんうん、と思う。

新たな世界の入り口に立ったんだよね。

また3人の音が聞けるのかどうなのかわからないけど、その日が来たらきっと聴きに行く。
それまで楽しみに待っておく。


じんちゃん、俳優デビューとか、しないよね・・・。

:::::

昨日、ドラえもんのポケットみたいな月を見ながら、すっぱり断ち切るべきなのかと、思ったり思わなかったり。
そして、今日、でもなー、って。
どっちつかずでお馴染みの私だな。まったくな。


Posted by : bombori | 音楽 | 22:54 | - | - | -
僕たちのロマンス

京都へ。

GOING UNDER GROUND ファンクラブイベント、TAMARIBAvol.5が京都府庁旧館にて開催。

毎月15日は知恩寺の手づくり市が開催される日。
せっかくやしー、と行くことにするも、道間違えたりして、あんまり時間もなく。ざっくりしか見られなかった。
一度出店したことがあって、その時にお隣さんだった、さきえさんのブースを見かけるも、ご本人はおらず、でも、なんかうれしく。

また行こう〜。

:::::

さて、GOINGのTAMARIBA。
京都府庁で??と思って行ってみると、旧い建物の素敵な雰囲気。のほー。

アコースティック調でのライブと、ファンクラブ向けなので、ちょっとくだけた話もあったりで、好きな歌を聞きながら、笑顔とそしてなんだかこみあげてくるものがあって、なんだろうこの気持ち、なんて言い表わしていいかわからないなーと思う。
ずーっとそんな気持ちで歌と話を聞いていたら、あっという間に時間が経って。

最後に、素生さんが、なんか、胸がいっぱいです。と言うた時、ああ、そうか!と。
私は最初から胸いっぱいやったんやなー。って。
GOINGのライブはいつもあたたかい気持ちになる。好き。楽しい時間。

アンコールも終わって最後に丈さんが牛歩でみんなに挨拶しながら帰って行くときに、丈さんとHARCOさんと握手しちゃった。やほほい。

春の新譜も楽しみだ。
Posted by : bombori | 音楽 | 23:18 | - | - | -
涙と笑顔
大阪マラソンは17万人の応募があったそうな。その中から2万8千人が出場。
わたすの友達はなんと見事当選。えらいこっちゃーって言うております。
うむ、膝に気を付けて!応援しに行くぜい!

:::::

今日は、ベベチオ、GOING UNDER GROUND の新譜リリース。
タワレコ丸ビル店でGOINGを予約していて、1日にイベントがあるベベチオはNU茶屋町店で予約するという、ちょっちめんどうな予約をしてしまったのだけど。
先に丸ビル店に行って、ベベチオの棚見たら、リビングのデカダンス、からっぽ。売り切れ?さすがヘビロ。NUで予約しててえがたなーと、ぽてぽて向かう。
イベント整理券も1ケタ台をゲットして、ほくほく帰る。

itunesに入れつつ、流しつつ、ミシンがけ(裾上げ)をする。
あああ、よい日。

ツイッターを見ていたら、涙が出るけど、笑顔になれるとつぶやいていた人がいて、うんうん、と。
ベベチオもね、心にふわっと入ってくるような、みんな買いなはれ!と言い回りたいアルバムでござんす。

しばらくはこの2枚をヘビロで。うほほい。

:::::

おいしいものって、顔がゆるむ。
思い出しても顔ゆるむ。

:::::

ちゃんと、いたい。ちゃんと、いよう。

白鳥さんの流れ星遭遇率高し!
いいことあるかなー。
そだ、あったな、好きなものが繋がった。んだんだ。
繋がるなぁ。さすがだ。
Posted by : bombori | 音楽 | 00:08 | - | - | -
すももも

心のままに生きるのは 難しい時もある
心のままに生きるのは 恥ずかしい時もある

だから 時々僕は思い出す 君がいた風景を

さよなら僕のハックルベリー GOING UNDER GROUND

2年前の洋一さんが脱退する最後のライブ映像をにこにこ動画で放送、ってことで、そのライブ映像を見ているメンバーも同時に生中継されていて、半分くらい過ぎていたけど、見てみたら、もう今では一般の人となった洋一さんが登場していて、でも、前と変わらずで、泣いてしまう日比谷野音のライブ映像をみんなで見ながら好き勝手なことを言って笑っている姿を見て、ああ、この人達好き、と思う。

心のままに生きるのは 難しい時もある
心のままに生きるのは 恥ずかしい時もある

だけど

自分のことは置いといて 歩いてく君がいる
傷つくことを厭わずに 生きてゆく君がいる

誰も 知らないままがちょうどいい 君は友達

と綴られる歌は、あたたかく響く。

同じ学校だったらなーって、また思うわ。

4月27日は、ゴーイングもベベチオも新譜の発売日。揃い踏み。

すごく待ち遠しい。
Posted by : bombori | 音楽 | 22:49 | - | - | -
ステキミュージック

http://jp.myspace.com/bebechio

23日に発売の新譜までもうすぐ!
キーワードをリピート&リピート。

他の曲もたのすみ。

Posted by : bombori | 音楽 | 21:58 | - | - | -
あ、まだ繋がってた。
そう思った一幕。
水を通さなくなってどれくらい?ってホースに、再び勢いよく水が通った。
しかし、みんなマメだよなー。自分の不精ぶりにすいません。

誰かと繋がってたい、と思うのは、誰の心の内にもあるものなのかな。
去る者はなるべく追わず、来るものはちょっと選ぶ、みたいな感じのスタンスですが。

その人がそこにいてくれる、いてくれるんだなーって思うだけで、それだけで、安心することも、あります。よよ。

Posted by : bombori | 音楽 | 01:05 | - | - | -
あなたはわたしをよわくする

ウタウタイタチノウタゲ〜オオサカ〜、e+ご招待に応募したら、当選。

まきちゃんぐがおもしろかった。タイトルは彼女の歌の歌詞です。

あなたは私を弱くする

嗚呼。故に弱くなるんだよなぁ。好き故にさ。

中村さんは、舞台女優のようだったなぁ。

ライブの帰り道って、好きです。幸福を感じます。

Posted by : bombori | 音楽 | 00:15 | - | - | -
Tears in joy
 
大学生の時、英語の授業で教えてもらった。

うれし泣き

 

シャンデリアシャングリラ

おおはたさんもエマーソンさんもベベチオも。

優しい人達のやわらかな音達。

ほっとした。ほっとして、ほんのちょっとだけ、こぼれた涙。

この涙も、うれし泣きの仲間かな。

Posted by : bombori | 音楽 | 01:09 | - | - | -
TOP