日々のなんやかんや
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | -
<< 佇まい | main | コワイかおもしろいか >>
線路
以前、子供を産み育てることを、

永遠に降りられない電車

と、言った人がいて。

この言葉はとても印象的で、ずっと忘れられない。


言った女性(既婚者)は、私は子供は持たないと決めた、と言っていて、その時私は、否定も肯定もなく、そうか、と思った。
 
これ、色々と語弊が生じそうだよな。受け手とか状況とかによったり。
永遠に降りられないからこその、否定や肯定やその他色々な意見があるんやろうなー。

そもそも、生まれるってことが降りられない電車に乗るってことかもな、と、思うわけです。


生きてくーってことは、誰かを踏みつけて、だったり、誰かに支えてもろたり、支えたり。 

もうそりゃなんやかんやで。 そのなんやかんやする人を産み育てるんですからな。 

:::::

今日、映画「そして父になる」 を見に行き。 

どうしたらええんやろなー。
そんなことになったら、どうするんやろ。 
やりきれない、持って行きようのないおもい。

ずーっと考えながら見ていた。 

家族のかたち。

ふむー。

それにしても、ピアノの女の子うますぎるやろ!ていう。思わず笑ってしまった。

映画前に立ち寄った本屋で、文庫になっているのを見かけたけど、文章になったらどんな風なんだろ、今度見てみよ。






Posted by : bombori | おもうこと | 00:04 | - | - | -
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 00:04 | - | - | -
TOP