日々のなんやかんや
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | -
<< 前からないけど | main | 春ちゃんの手形 >>
かもめの水兵さん
母が数年前に電車で見かけたという小さい男の子の話。

その時期は丁度卒業式のシーズンで、振り袖に袴姿の女学生が電車に乗ってきた。

その姿を目にした小さな男の子は、目をパチクリさせて、その女学生を見ていて、その女学生が降りた後、
「きれかったねぇ」
と、心底言ってた。

て話。

その子にとっては、衝撃的だったんだろなー。
ちなみにその男の子の隣にいた妹らしき女の子は、無反応だったらしい。めっさ、素だった、て。

いとをかし。

すぐに忘れてしまったかもしれないし、なんしか、心に残っていて、そっち方面の仕事に就くこともあるのかなーと、思った記憶。


ところで私、セーラー服が好きで。

なんでかと考えると、兄の幼稚園の制服がセーラーだったから。
その制服に衝撃を受けたんだと思う。

北海道にいた時、祖父が撮影してくれたビデオに、兄の制服(夏服)を私が拝借して喜んでる様子が残っている。
私は、兄とは違う幼稚園に通うことになったので、その憧れの制服を着ることはなくて、その後、見事なまでに、北海道から引っ越した千葉で通った幼稚園も、中学も高校も、制服は全部、ブレザーだった。
セーラー服が制服の学校に通いたかったなー。
着ていた子達に、セーラー服の不便さを説かれたこともあるけど、着ることがなかった私は、それも羨ましかった。

大学に入って、自分で型紙ひいて作った服は、セーラー衿のブラウスだった。今振り返るとその型紙は、不具合だらけ。

セーラー衿の服を見ると、反応してしまうし、いくつか持っている。特に春夏服のセーラーカラーの服はさー、いいよな。

小さかった私の心を鷲掴みにした、セーラーの呪縛と言っても過言ではないこのセーラーに対する憧れは、きっと消えることはないと思う。


で、でだ。

先日、セーラーのブラウスを着る時に
、これって、と思ったりして。
40歳になったらセーラー着るかな、と。着てもいいかな、と。
着てもいいんだろうけどさ。
他人の目は、あんまり気にはしないけんど、しかしながら、うわ!無理してるって思われるのはいやだなーと思うし。
びまじょ、て……て思うし。

そんな、自分の年齢を意識したことにも自分で驚いたりして。

私、35歳なんだなーって、思った。

若く見られることが、絶対に良しってこともないよなー、て最近思っていて、それってそういう年齢だから?とか、思うんさ。

自虐ネタに走りがちやけど、そうじゃないことで、笑ってもらう話術を身につけなばな。
てことも。

:::::



で、これは、先日道端で見かけたミルクティー。
ぽつねん。
Posted by : bombori | おもうこと | 00:40 | - | - | -
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 00:40 | - | - | -
TOP