日々のなんやかんや
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | -
<< 冗談みたいな祈り | main | おけない人 >>
ほしいもの
写真。



干しいも作り

さつまいもを洗って、アルミホイルに包み、160度のオーブンで90分〜100分焼く。
粗熱が取れたら皮をむく。
冷ます。
切る。
干す。
5日くらいで良い感じに。しっとりねっちり。
冷蔵庫で保存。
オーブントースターで軽く焼いて食べる。

ホイル包み160度のオーブン90分て、時間かかるけどなー。
それが一番甘い。じっくり熱を入れると甘くなるのだね。
干してる間に、甘味が増すような気がしなかった初回干しいも作り。蒸した後干し、だったので、加熱した段階で一番甘くしてから干し。

品種は昨年から一押しの紅はるか。
このさつまいもはいい。大好きだ。
蜜が溢れ出る。
その様子を見て、さつまいもから砂糖を取ればいいんじゃね?と思い、検索してみると、その研究はすでにされていた。そらな。
デンプンをα化だっけ、と思て調べたら節子それは米の話や、ってなった36の昼。
デンプンを糖化させるんさね。

その研究によって、天然甘味料製造技術が開発されたん?
さつまいもから砂糖 で検索してみて出てきたページを読みました。

茨城は干しいもを使って砂糖の代わりにしようとする試みをなされているようだ。
さつまいもバンザイ。

わちしは、溢れ出た糖分が飴化したやつを砕いて、いもの砂糖として採取に成功しやした。キャラメルパウダー的な。


あと、しみじみ生活としては、かぼちゃの種を乾燥させてから外皮ってのかわからんけど、白いのんをむいて、取り出し、炒って保存。
かぼちゃの種は、乾燥しすぎるとむきにくい。その見極めがなんとなくわかってきたところ。

干しいもとパンプキンシード取り出し係。
母が隙あらばかぼちゃを買うてくる。
種の為にかぼちゃ買ってんのか、て事態に。

:::::

不安だな。
不安だよ。
ブラックホールに吸い込まれちまいそうな。
たまになー。

:::::

ハプニングはいらんからマッチングでさーな。
城井さんのように思えたら、それはとても幸せなことなんだろうな。


さてと。
Posted by : bombori | 日々記 | 10:55 | - | - | -
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 10:55 | - | - | -
TOP