日々のなんやかんや
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | -
<< ほしいもの | main | つづく >>
おけない人
ぬいぐるみが好きです。

かわいいものが好きだから、ぬいぐるみも好き、なんだと思うんだけど。

名前付けます。
ちょっと話かけたりします。手が当たって、あ、ごめんね、とかそんな感じの。
で、そのぬいぐるみの性格とかも、なんとなく自分の中であって。

それは私の中では、普通のことで。
でもそれが万人に通じるとは、勿論思ってなくて、むしろわかってくれる人は、少ししかいないだろうと思っていて。
真面目に言ったら、え、なになに?な事案でしょう。それもわかっております。


だから、あんまり人には言わないことなんだけど、人生において、この人は!って人がいるじゃないですか。
気の置けない存在の人。

大人になって出会い、意気投合し、暇さえあれば喋っていた友人と、なんかの流れで、ぬいぐるみの話になって、子供の頃、ぬいぐるみ達の下に風呂敷敷いて、なんかあった時には、すぐに一緒に逃げられるようにしてた、という話をしたら、私も避難訓練してたよ、と返ってきた時、この人は!ってなった。
それ以外にも、そう思うところがたくさんあったんだけど、それは結構衝撃で。
いるんだ、同じような人って。

それから幾年月が過ぎ、ぬいぐるみの旅行会社、ウナギトラベルを見つける。
これは!となり、すぐに友達に言った。
ぬいぐるみ達を参加させよう、と申し込み。
申し込みの時に来た、細かなアンケートを読んで、これは!となる。
性別はあるか、好き嫌いはないか、車酔いはしないか、ぬいぐるみの性格は?などのアンケート。
感嘆。

ぬいぐるみ達を参加させ、旅を見守り、帰ってきた後も、ウナギトラベルの旅の様子を見ていた。

東京でゴーイングのライブがあった時、ちょうど、ウナギトラベルでイベントがあって、見に行った。勿論ぬいぐるみを連れて。
そしたら、ウナギトラベルの中の人、東さんは、私のぬいぐるみを見るや否や、ぬいぐるみに向かって、あ、久しぶり〜と手を振った。
その時もまた衝撃を受けた。だからウナギトラベルはみんなに愛されているんだなーと。

前述の友人とは別の、また大人になってから仲良くなった、こちらもぬいぐるみに並々ならぬ思いを抱く友人に、ウナギトラベル含め、その事を話すと、泣きそうだ、と言った。
そんな風にわかってくれる人は、本当に本当に少ない、と。

類は友を呼ぶ、とは本当によく言ったものだと思う。
共有出来ることが多いし、理解も早いから楽しい。
そうそう!って思うこと、それは小さな小さなことだったりするんだけど、そういうことって結構大事なんじゃないかなって。
そういうのって、妙に嬉しくなるからさ。
ただ、なんでもかんでも、わかる!って言われると、それはそれで、なんでやねん、と思ったりもするけれど。ほほ。

好きなものを通じて出会う人々は、なんだかあたたかい気持ちになるし、親近感が湧きやすい。

最近ご縁があったり、久々に友達と連絡したりして、わぁーと思ったのでね。


Posted by : bombori | おもうこと | 23:47 | - | - | -
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 23:47 | - | - | -
TOP