日々のなんやかんや
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | -
さかいめ
いいね!が苦手。

して貰うのもするのも苦手。
もし、自分の投稿にいいねボタンを付けるか付けないか選べるなら、付けない仕様にする。

なんでかと考えるに、めんどうな自意識と、なんで全部いいねなの、て気持ちと、その他諸々な気持ちと。
して貰ってるのにな。なんかわざわざすません、て思うねんな。めんどくさい性格。うん。

SNSを活用する時代。
この前からちょいちょい、いいね!のリクエストを頂く。
私はあまのじゃくなので、強いられると反発したくなるもので、リクエストて…、と思っていて、スルーしてたんだけど、今朝リクエストがあります、の字を再び見て、別にいいや、つうか、私ひとりがそれをするかしないかで何かが変わるわけでもなく、それなら別に一押しするくらい、と思った。まぁ、しなくてもそれはそれだけど。

妙なこだわりなんていらん、と常々思いながら、ものすごく些末な事が気になって。
些細と思うかどうかは、人それぞれで、気になってた事が突然全く気にならなくなったりする。逆も然り。

人間なんてララーラーララララーラー。
気分次第でせめないで。


もっと気にしなきゃならん事があんだろ?て事でやんすな。

:::::

何かを続けていくのは、覚悟がいるし、気合いもいるし。いることが沢山あるんやろうな。
裏を返せばいらんこともある。
その境目もそれぞれのものだ。

のだのだ。

:::::

親しくなる人との共通点は食べ物の話だなー、と思う。友達とのメールの半分以上が食べ物の話だったりする。

この前今日のダーリンで、おいしいものを、食べたい、と、食べさせたい、とがある、てのを読んで、そうそう、と思った。
一緒に、食べたい、と思い、また、そう思われること。
それってしあわせなことやんな。
Posted by : bombori | おもうこと | 16:24 | - | - | -
ひらめく土曜すっきん
月の最終土曜はすっきん日。
たまに土曜休みやから〜となってる時に、は!すっきん日だつた…、てなるねんなこれ。でもって今月は木曜の夜に、あ、土曜出勤日やないかーい、てなってたのであった。まぁでも土曜てあんまり電話かかってこないし(工場からくらい)、仕事ははかどるねんなー。

そんな土曜すっきん日の帰り道。
とらやで買いたい生地があるので行こうと向かっている途中、雑居ビルの窓から見えた服が気になって、なんとなく行ってみようという気になって行ってみたら、なにこれー(嬉)、なものがあって、これは巻物だけど、巻物じゃなくて直接こうしてみたらいんじゃね、な電球が灯り、近々やろ、とお店をあとに。

なんばまでブラブラ歩いてたら、ジェラートのお店が目に入り、メニューを見たらピスタチオのアイスがあったので食べよう〜とお店に入ると、2種類を1カップのにしよか、となり、アーモンドとピスタチオのにしたら、うまー、で、他のもまた今度食べに来よう、とお店をあとに。

ほんでまたテクテク歩いてたら、白一アイスのお店をアメ村で発見し、ぬわんと!いつからあったのー!!てなる。
白一アイスは渋谷にあるという、その存在を知って以来、東京に行った時には行こう、と決意していて、去年東京行った際、白一に行く為に渋谷に行き、ついに対面したそのアイスもかなり好きな味で、のほー!となったとこなんす。
嬉しいな。また今度行こう〜。

とらやの手前でこれまたフラフラとそいや下着を買わねばなー、見てみよか、と入ると、あ、これ買おうとなり、2セット購入。

とらやのお買得コーナーを見ると、ついなー、てのもありつつ、目的の生地を買ってお店をあとに。

おなかすいて、ハニーチュロ買い食い。


今日は目的地に着くまでにフラフラしまくったけれど、収穫がたくさんあったので、導かれた、のでしょう。(後付け)
そんな時ありんす。
このなんとなく、てのも直観なんだろうか。

:::::

そこにしかないもの、という価値ってあるよなー。

広く人に知らしめたい、ならば拡大していくのだろうし、儲かりたいんだろう。
でも拡がりすぎるとなんだかなー、と思ってしまう面もあって。これはかなり贅沢な思いやろな。
その製品やサービスをすべて同じレベルで供給する労力たるや、だろうしな。


どこにいても、常に次の階段が目の前にあって、それを確実に登って行こうという気持ちと供に歩むプロフェッショナルな人とその人達が生み出すものや技術に、多く出会いたいなぁ。

そんで自分もそうなりたい、と思うのでありんす。
私は、目指しているものが明確にあるのではないけれど、人として、基本的にそういう意識を持っていたい。プラス、思っているだけではなく、行動な。そこな。大事。テストに出ます。
Posted by : bombori | おもうこと | 03:32 | - | - | -
昨日泣いた理由なんて忘れた
私は何も持ってないなー。と思った。

苦しくて誰かに助けを求めたくなったけど、求めても解決しないし、余計自分でうわーってなるのが関の山。
それに、そんなことないよ、って言葉が欲しいんじゃない。

何もないなんて、自分にも自分のまわりにも失礼であるなー。
けれども、そう思い始めると、もうそのことしか見えなくなり、苦しみばかりが広がる。びやーっと。
埋め尽くされているなら、いってまえ、と泣きながら帰るアラサー(こわ!)。
なるべく人が通らない道で帰りましたよ。
とぼとぼ、ほとほと。
風邪ひいてるんかい?くらいであろう。人はそんなに他人のことは見ていない。

って2週間前くらいに、いつものローテンション時期の沈みがち人形(時効警察)でありましたが、次の日には、同じ道を通って、キョロキョロしていたら、色々な素敵ショップを発見したりして、ほんとこの、どうしようもない浮き沈み。

今はふとぅーやけど、自分が持っているものについて、これからのことについて、あれやこれや。

:::::

情熱、そんなようなものが、私にはあるのかなぁ。
そこまでじゃないし、って思ってしまうところがいつもあって。

そこまでのものにしろよ、ってことなんやろうな。また他人事のように言うけど。
この他人事目線もなー。

とかとか。ごちゃごちゃ。




Posted by : bombori | おもうこと | 19:26 | - | - | -
ヘルメット進化型
薄らぐ。
薄らぐけれど、それが完全になくなることはなく。

無くそうとすればするほど、無くならなかった。
だからそうするのをやめた。
私はあまのじゃくだし。

今でも、たまに、あーダメだ、って時はあるけれど。
大丈夫であろ。たぶん。

:::::

なんで、そこまでしなければならないの、やら、なんで私がしなければならないの、やら。
そういう感情が出るってことは、そこまでのことなのであろ。

つい口から出てしまったことであっても。

そして、つい口から出てしまったということが更に、もやーーんとする原因になったりもする。
人からそういう言葉を聞いた時も、同様だ。

まぁ、ただ、人が言うことは、よくよく聞くと自分が思っていたのと違う、っていうことがたまにあったりするから、勝手な思い込みも禁物だなーって思うのだけど。

:::::

この状況が変わったら、その噛み合わせが劇的に変わるなんてことはないんだろうし。
ということは、違うってことなのかもしれないって思うのは道理じゃないか、と思う昨今。
自分でそう思い込ませているのだとしても、それはそれでいい。

でも、飛ばないと変わらないなー。
どちらに飛ぶか、どこに飛ぶか。
ずっとそこに留まってはいられない。
止まることなく流れているから。

前へ前へ(若手芸人)。

:::::

自分のなんとなくに対して不安になったりするけど、まずはそれを信じなければ。
今はその理由がわからなくても、先々わかったりするかもしれん。
なんとなく違うなーと思いながらではなく、なんとなくこっちって思う方へ。

決められないこと、この上ないけど、決められないから、決めないなりに。(うっとおしいこと、この上ない言い回し)

:::::

このまとまりのなさよ。

明日雨やってー。
Posted by : bombori | おもうこと | 16:45 | - | - | -
スイカ食べたい
 
誰かの為に何かをするのは、そないに苦じゃない、と思う。
でも、それは好きな人達だけに思うことかなぁ。

誰にでもってわけじゃないなー。

誰かの力になりたいと思っても、できることはないのかもしれんな。
けど、私ができることがあるなら、したいと思うよ。

意外と、本人がなんとも思ってないようなことで、助かったり、はたまた助けたりしてることもありますしな。

だから、なんかしたろ、って思わない方がいいのかもしれんな。

つって。

:::::

あっつい。

足の裏、むすさされ。

かっゆい。

加えて、しぶといかかとの痛み。

いったい。(ほんの時折)


今日は寝て曜日。
偏頭痛が治ったような、でも寝すぎて頭痛いような。どっちやろこれ。
どっちにしろ、ダメダメコース。(たぶん、世間的には)
個人的には、いつもの休日。
Posted by : bombori | おもうこと | 22:25 | - | - | -
日焼け防止帽子
出会ってしまった僕たちは なぜか不安だ いつも
ってGOING UNDER GROUND の 同じ月を見てた の歌詞。

人と対する時、不安要素は必ずあるもので。
言葉の受け取り方、受け取られ方の違いや、物事に対する感じ方。
同じ人はいないから。


言った後や、手紙・メールを書いた後、ああ言った(書いた)けど、ちゃんと伝わっただろうか、っていつも思う。
言ったことを反復してみたり、書いたものを読みなおしてみたり。
そこで、は!っとすることもある。
あれって、もしかして自分が思ってない方向で相手が受け取ってるかも、とか。
思い出しオーマイガ!である。

でも、返答返事を貰って、あ、よかった、伝わってた、って時は、嬉しい。ほっとする。

そうやって繰り返して積み重なって、人を知り、人に知ってもらうのだろうな。


誰かを知る喜びと、知る寂しさがある、と、友達のメールにあった。

いつだって物事は背中合わせにできている。それはどちらの面も必要だからなのかもしれない。

その時に感じたこと、大切にしよう。

出会ってくれて ありがとう って、歌は続くんですもの。

:::::

髪のボサノバ具合がどうしても気になって気になって、昼休みに美容室へ電話、今日か明日!の思い通じて、明日行くことに。
仕事ちゃっちゃと片づけてダッシュでやんす。

すっきりさっぱりしてこよう。トキオにも行くことやしな!

:::::

救われた、という言葉に、すくわれる。

ゼリーをそっと掬うように、そう思う。
Posted by : bombori | おもうこと | 02:17 | - | - | -
同じだけど違うもの
時間の流れはみんな同じだけど、その感じ方は十人十色千差万別。

こっちはゆっくりしているつもりがなくても、周りはそう思っていなかったり、はたまた逆だったり。
待ってる方と待たせてる方だって感じ方は違うし、こればっかりはなーっていう面と、それなりに合わせて行く面と。

同じ言葉でも受け取り方は違ったり。

ある程度色々わかっている人達の中で過ごしていると、あまりそうでもない人のそのスピードや感覚がわからないので、たまに戸惑う。

言いたいことを全て言いたい人もいるし、言いたいことをあまり言わない人もいるし。
自分の思惑通りに進めたい人もいるし、人に合わせる人もいるし。
人は色々であるなー。
どれが良くてどれが悪いとかじゃなくて、人は色々と複雑に絡み合う感情を持っている。

言いたいことをどれくらい言うか、どのように言うか、そういう見極めって大事だなーと思うことがあって、十分気をつけなければならんなーと先日思った。

私が目指すは、素でしれっと面白いことを言う藤山直美さんのような人。
面白いことを言うてやろうってのじゃなくて、それはもう当たり前のように、そんな風にして過ごしたい。
なんでも面白がれる、そんな目で生きて行きたいなー。

:::::

休みの日はいつもバナナの残りを処理しているような。
母がバナナをつい買ってくるもんだから。
今日のバナナ処理班は、母がつくったバナナジャムを全投入して作ったスコーンのようなもの。
ホットケーキミックスにバナナジャムとくるみ入れて混ぜて焼いただけ。あ、レーゾン(©山本ゆりさま)も入れたわ。
これねー、腹もちがすごい。食べてる時はそうでもないのに、後から、どーん。
今どーん来てる最中。どーん来る前に、ラーミン食べたもんやから、更に倍、倍率ドン。はらたいらに3000点。

くるみがうまい、と兄が言うていて、てしかに、くるみを入れると美味しさアップやなーと思ったので、くるみを買いためておこうと思う次第であった。パウンドケーキにも入れるしなー。
バナナとくるみ、くるみとレーズン、くるみとチョコ。ベストセレクション。

:::::

6月も終盤ですしな。あと半年とか言わないでー。んぎー。
Posted by : bombori | おもうこと | 15:55 | - | - | -
アクセス
前髪切って視界がひらけた。

ここ数カ月やる気がなかった。
と言っても、無気力でなんもしない、できない、と言うわけではなく、仕事は繁忙期で忙しくしていたし、できるだけのことはしてた(と思う)し、まったくどこへも行かないというわけでもないし、いつもぼんやりどんよりしていたわけでもなく。

これしなきゃなーって思いながら過ごしてることがいくつかあって、それに取り掛かれないやる気のなさ。
気にかかっているけれど、先延ばしにしていて。だめだなぁと思いながら。
いろんなもんに甘えながら。
禁煙しようと思えばできる、っていいながら煙草を吸っている人のように。

習慣化したものをやめることは、割と大変なことでもあるし、大変だと思っていたことも、習慣化すれば、割と苦にならなくなったりする。


色々と思うのは、どこまでも。
けれど、実感を伴うか否かで、大きく違うのだと、気づいた。

切ろうと思ってた前髪を切ったら、すこしやる気が出てきた。
なにがどんなタイミングで作用するか、わからないものだ。

:::::

君といて僕を知る

とは、ハナレグミのマドベーゼという歌の歌詞だけど、誰かと関わるということは、自分で気づいていない面を知ることなのだ。

いつも思い知らされる。

まぁ、いつも、あぁ…って思うことがほとんどだけど。


そして、ちゃんと知らなければな。

知ることは愛すること。

自分の中のじゃなくて、その人をちゃんと。



今はそんなことを、これからまた思うことがあるのだろうか、って思ってるけど。それはそれとして。

:::::

軽くしよう。色々となー。


 

Posted by : bombori | おもうこと | 18:46 | - | - | -
胸に抱いたり、時には重いものであったり
何型ですか?

と訊かれたら、


なで肩です。


と、答えたい。



その鞄の中には何が入っているの?そんなにたくさん。

と、訊かれたら、


夢と希望

もしくは、

あふれる愛


とでも答える。



面白ければ、それでええねや。
そう思いながら、日々過ごしとりんす。

オークションのおもしろ出品の、ドラえもんやら、航空機2億で受け渡しアメリカとか、俺の愛とか、そんなんを見て思う。
Posted by : bombori | おもうこと | 02:11 | - | - | -
忍びの者
ツイッターで見かけた、外国の友人から、『日本人はなんでアイコンを自分の写真にしないのか?』と尋ねられ、『忍者の末裔だからね』と言うたら、fuuuuu!!!ってなっていた、って話、面白い。好き。

末裔だからか、日本人気質なのか、本名でするSNS face bookの距離感が掴めない。
掴めるかなーと思ったけど、やっぱ掴めない。
ひらけているようで、閉じているような。

私は、インターネット上では、ハンドルネームでの動きに慣れてしまって、本名だからこその自由もあるってのに、それはほとんどないもののようになっているのかも。
だから、匿名だからこその不自由もあるってことだ。
本名での自由と不自由、匿名での自由と不自由。
どちらに焦点を当てるか、みたいなことなのかなー。

ランニングのメンバーの営業職の子が、名刺交換したら、すぐにface bookの申請来るって言っていたものなー。
それで減る自由度があるって思う自分が問題なのか、それともー。

mixiを始めた時、ほーって思ったけど、今となっては、ですなー。twitterも。
インターネットは全世界に配信されるっていうのはわかっているけど、この日記なんて、私はほぼ友達に向けて書いているようだったり、ひとりごとだったりで。twitterは輪をかけてひとりごとであるしなー。
って、ひとりごとなら、別に書く必要もないじゃないかーだけど、そこはそれ、ほんとうのひとりごとっていうわけでもないのだなー。
存在の証明か。
自分の思いや考えを書き記して、誰かに読んで貰いたいという欲求か。
諸々や。(困った時の「諸々」頼み)

なんやかんやと(困った時の「なんやかんや」頼み)思うけれど、まぁ、慣れろっちゅうことやろかな。
慣れたら、それなりになんなとできるんやろか。
知らんけど。

ぼちぼちやろーっと。
Posted by : bombori | おもうこと | 01:41 | - | - | -
TOP